2013.03.15

▽不適材不適所の記録――『カウントダウン・メルトダウン』

船橋洋一『カウントダウン・メルトダウン 上』(文藝春秋)

船橋洋一『カウントダウン・メルトダウン 下』(文藝春秋)

福島原発の事故を扱ったノンフィクションも、これまでにいくつか出版されており、本書も、その一冊。

内容的にも類書とかぶる部分も多く、特段、本書によって新事実が掘り起こされた、というわけではない。

しかし、福島原発事故に対処した政治家や役人の胸の内を多く引き出しており、官邸を中心とした人間模様が克明に描かれている。

思わず、不適材不適所というフレーズが浮かんでしまった。

[上 目次]
全交流電源喪失
保安院検査官はなぜ逃げたか
原子力緊急事態宣言
ベント
1号機水素爆発
住民避難
危機の霧
3号機水素爆発
運命の日
対策統合本部
自衛隊という「最後の砦」
放水

[下 目次]
トモダチ作戦
海軍vs国務省
ヨコスカ・ショック
ホソノ・プロセス
最悪のシナリオ
キリン登場
SPEEDIは動いているか
飯舘村異変
計画的避難区域
落城一日
神の御加護


|

書評」カテゴリの記事