2013.07.09

▽『ウルトラマンが泣いている』――円谷プロの失敗

円谷英明『ウルトラマンが泣いている――円谷プロの失敗』(講談社現代新書)

ウルトラマンをつくった円谷プロの盛衰をつづったもの。

著者の円谷英明は、ウルトラマンの生みの親である円谷英二の孫であり、円谷プロの六代目社長を2004年から一年間だけつとめた。

現在の円谷プロからは、紆余曲折を経て、パチンコメーカーのフィールズ傘下にあり、経営陣から円谷一族は一掃されている。

キャラクタービジネスとしてのガンダムや仮面ライダーが、時代の風雪に耐えながらも生き残ってるのに対し、ウルトラマンの失敗はその反面教師ともいえる。

いろいろな面で示唆に富む一冊といえる。

[参考]
▽タイのウルトラマンの憂鬱
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2009/01/post-f92c.html
▽ユリイカ総特集『平成仮面ライダー』
http://thelightoflondon.txt-nifty.com/book/2012/08/post-0fe4.html


|

書評」カテゴリの記事