2013.10.19

▽金爆とは――『評伝 ゴールデンボンバー』

川久保孝一『評伝 ゴールデンボンバー』(アールズ出版)

私がゴールデンボンバー(通称「金爆」)について知ったのは、割と、最近のこと。それも、T.M.レボリューションこと西川貴教が、任天堂WiiのTVCMとしてゴールデンボンバーの曲を歌っている動画を見たのがきっかけ(これもだいぶタイムラグがある)。

その歌「女々しくて」は、なんと2012年から2013年にかけてカラオケランキング上位をつねに占めていたらしい(知らんかった)。

しかも、ゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院翔は、「仮面ライダーウィザード」のオープニング曲も歌っていた(こっちは知っていたが結びつかなかった)。

さらに、このゴールデンボンバーは、演奏している振りをしてるだけのエアバンドなんだそうだ(な、なんだってー)。

さらに、吉本NSC出身でお笑い志望だったこともあり、2009年からはニコニコ動画におもしろ動画を投稿していて知る人ぞ知る存在だったらしい(ニコ動は初期からユーザーだったけど、これもまったく知らんかった)。

さらに、「女々しくて」のヒットは、セルフパロディ版の「眠たくて」がテレビCMに使われたことがきっかけだっそうだ(ま~ったく知らんかった)。

というわけで、私は、金爆のいない世界から来たようです。これだけ情報の流通が自由な時代に、こんなこともあるんですね(笑)。


|

書評」カテゴリの記事