2013.10.19

▽堀潤ミーツNHK

堀潤『僕がメディアで伝えたいこと』(講談社現代新書)

堀潤という異色のアナウンサーがNHKに入局してから辞めるまでの紆余曲折を綴ったもの。

もともとはアナウンサーよりも週刊誌の記者を志望していたこともあって、いくつかの事件取材ではスクープもものにしている。

しかし、福島原発事故におけるNHKの報道のありようや、その後に留学したアメリカで自主製作したドキュメンタリー映画などのトラブルをきっかけに、NHKを辞めてしまう。

ジャーナリストとしての資質の高さも伺える堀潤の明日はどっちだ?


|

書評」カテゴリの記事