2014.09.10

▽『英国一家、日本を食べる』

マイケル・ブース『英国一家、日本を食べる』(寺西のぶ子訳、亜紀書房)

マイケル・ブース『英国一家、ますます日本を食べる』(寺西のぶ子訳、亜紀書房)

この二冊は、英国人フードジャーナリストであるマイケル・ブース(Michael Booth)と、その一家が、日本の料理を食べ歩く旅行記である。『ますます~』は続編でなく、一冊目を翻訳する際に紙幅の都合で落とした章を、改めて収録したものです。

日本の伝統的な料理について簡潔な説明も加えられており、日本人が読んでも、楽しめる内容となっています。

"Sushi and Beyond: What the Japanese Know About Cooking"

また、原著は、和食や食材を英語でどう表現するかを理解する上で役に立ちます。


|

書評」カテゴリの記事