2014.11.02

▽デザインで読み解くフランス文化クロニクル1960

三宅理一『デザインで読み解くフランス文化クロニクル1960』(六曜社)

本書は、『デザインで読み解くフランス文化クロニクル1960』というタイトルそのままに、1960年代のフランスを代表するデザインについて語ることで、フランス文化を紹介するという試みです。

厳選された20のキーワードをピックアップして、写真や図なども適宜入れてあって、軽い読み物としても楽しめます。

シリーズには、『デザインで読み解くフランス文化―クロニクル1950』もあります。

おそらく、1970年代以降も続く予定と思われます。ちょっと期待してみてもいいかも。

[目次]
ヌーヴェル・ヴァーグ
ラ・デファンス副都心
デユラレックス・グラス・シリーズ
ロレアル、エルネット・サテン・ヘアスプレー
ルノー4
プア・ポーイ・セーター
マルロー法による歴史的環境の保護
ラングドク=ルシヨン余暇開発
TEE用電気機関車CC40100系
ミニドレス
シャペル・フジタ
サント=ベルナデット・デュ・バンレー聖堂
地中海クラブ・アガディール
グランド・ボルヌ集合住宅団地
パンタロン・スーツ
コスモコール・ドレス
五月革命
ジェテーム、モワ・ノンプリュ
コンコルド
エール・フランスの機内サービス・デザイン


|

書評」カテゴリの記事