« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.29

▽盗まれたムンクを捜して

エドワード・ドルニック『ムンクを追え! 『叫び』奪還に賭けたロンドン警視庁美術特捜班の100日』(河野純治訳、光文社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.28

▽アメリカ人はいかにして嘘つきになりしか?

デービッド・カラハン『「うそつき病」がはびこるアメリカ』(小林由香利訳、NHK出版)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽もう一人の大統領が語るもう一つの「不都合な真実」

アル・ゴア『理性の奪還 もうひとつの「不都合な真実」』 (竹林卓訳、ランダムハウス講談社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽映画やドラマで見る最近のアメリカ

町山智浩『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』(文藝春秋)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.27

▽ジャーナリストが感じた三島由紀夫と自衛隊

杉山隆男『「兵士」になれなかった三島由紀夫』(小学館)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

▽フランス人ジャーナリストが見た猪瀬直樹と小泉改革

ニルス・プラネル『僕が猪瀬事務所で見たニッポン大転換』(草思社、橘明美訳)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.22

▽漱石の孫が見た世界のマンガ事情

夏目 房之介『マンガ 世界 戦略 カモネギ化するかマンガ産業』(小学館)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.20

▽タイのウルトラマンの憂鬱

安藤健二『封印作品の憂鬱』(洋泉社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

▽元外交官による人間観察の集大成

佐藤優『交渉術』(文藝春秋)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.17

▽談春が見た志らく

立川 談春『赤めだか』(扶桑社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.16

▽押井守が語る兵器と戦争

押井守、岡部いさく『戦争のリアル Disputationes PAX JAPONICA』(エンターブレイン)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.15

▽井上夢人が語る岡嶋二人

井上夢人『おかしな二人―岡嶋二人盛衰記』(講談社文庫)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽キングによる自伝

スティーブン・キング『小説作法』(池央耿訳、アーティストハウス)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

▽カナダで悠々自適に暮らす一匹オオカミの起業ストーリー

滝沢修『セミリタイア成功術~海外で半分遊んで半分働く豊かな暮らし』(結書房)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

▽ダイエー中内の強さの源泉

佐野眞一『カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」〈上〉』 (新潮文庫)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.09

▽エヴァンゲリオンが誕生した瞬間

武田康広『のーてんき通信―エヴァンゲリオンを創った男たち』 (ワニブックス)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.08

▽映画監督になる方法とは

『庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン』、『庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン』(太田出版)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.07

▽東野圭吾のたぶん最初の決断

東野圭吾『たぶん最後のご挨拶』(文藝春秋)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽ジョブズが語る自分の居場所

『スティーブ・ジョブズ-偶像復活』(東洋経済新報社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.06

▽天才棋士が見た何もないところ

大崎善生『聖の青春』(講談社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.03

▽『仁義なき戦い』をつくった男たち

山根貞男x米原尚志『『仁義なき戦い』をつくった男たち―深作欣二と笠原和夫』(日本放送出版協会)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『仁義なき戦い』ができるまで

笠原和夫『昭和の劇―映画脚本家』(太田出版)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.02

▽マイクロソフトの強さの秘密

フレッド・ムーディー『わたしは電子の歌をうたう―マイクロソフトがマルチメディアに挑んだ1年』(広瀬順弘訳、早川書房)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.01

▽落合が語るコーチング術

落合博満『コーチング 言葉と信念の魔術』(ダイヤモンド社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »