2009.05.15

▽名古屋の三大苦労人

▼山本昌『133キロ怪速球』(ベースボールマガジン社新書)


▼つぼイノリオ『つボイ正伝 「金太の大冒険」の大冒険』(扶桑社)


▼宮地佑紀生『宮地佑紀生の天国と地獄―名古屋で30年間しゃべり続けた男が初めて明かす』(クリタ舎)


書評を読む


|

書評2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ▽名古屋の三大苦労人:

« ▽医療事故をめぐるネット言説 | トップページ | ▽日本最大のレシピサイト「クックパッド」の作り方 »