2010.02.08

ドイツの2紙のオンライン版が有料化へ

ドイツのアクセル・シュプリンガー(Axel Springer)社は、傘下の二紙のオンライン版を有料化することを発表した。ヨーロッパでのオンライン版の有料化は、今月中に有料化を開始するフランスの「ル・フィガロ」、今春予定のイギリスの「タイムス・オンライン」に続くもの。

続きを読む

|

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの2紙のオンライン版が有料化へ:

« 米司法省、Googleブック検索の和解修正案に懸念を表明 | トップページ | BBCのプロデューサー、誤報で7万ポンドの賠償金 »