2010.02.05

TVのプロダクト・プレイスメント広告でジャンク・フードなどが制限へ

イギリスでは、5年以内に、TV番組における広告手法の一つであるプロダクト・プレイスメント(Product Placement)が解禁される方向で検討が進められていますが、子どもへの影響を考慮して、ジャンク・フード、アルコール、ギャンブルなどについては、解禁されないことになりました。

続きを読む


|

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TVのプロダクト・プレイスメント広告でジャンク・フードなどが制限へ:

« 英タブロイド紙による盗聴事件で内部調査を公開命令 | トップページ | ▽iPodは何を変えたのか? を振り返る »