2010.04.21

ハング・パーラメントに対する各国の反応……英エコノミスト誌

イギリスの総選挙では、どの政党も過半数をとれないハング・パーラメント(Hung Perliament=宙吊り状態の議会)となる可能性が高いようです。その結果として、連立政権が構成されることになりますが、イギリス政治においては、初めてに近い経験のため、英エコノミスト誌が、外国メディアの反応や、似たような事例をまとめています。

続きを読む


|

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハング・パーラメントに対する各国の反応……英エコノミスト誌:

« ▽ヤフー・トピックスの作り方 | トップページ | 新聞が空港の売店から撤去される »