2010.09.23

2010年09月23日のニュース・クリップ

▼英銀ボーナス税 効果なし 予想40%超、報酬抑制につながらず
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100923/mcb1009230505025-n1.htm
《1回限りのボーナス税として英国の銀行が政府に支払った総額は、6月時点の当初予想を40%上回った。銀行ボーナスへの課税が幹部報酬の抑制につながっていないことが示唆された。》

▼株主の信頼失いCEO辞任 伊ウニクレディト 出資比率めぐり溝
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/100923/mcb1009230506027-n1.htm
《イタリア最大の銀行、ウニクレディトのアレッサンドロ・プロフーモ最高経営責任者=CEO=(53)が辞任した。同行のトップを13年間務めた同氏は、リビアの株主の出資比率引き上げをめぐって、一部株主の反発を買っていた。》

▼バチカン「神の銀行」、資金洗浄容疑で捜査 伊司法当局
http://www.asahi.com/international/update/0922/TKY201009220554.html
《イタリア司法当局はローマ法王庁(バチカン)の資金を管理する「宗教事業協会」(IOR、通称バチカン銀行)が巨額の資金洗浄を行っていた疑いがあるとして、ゴッティテデスキ総裁らIOR幹部に対する本格的な捜査を開始し、IORの資産2300万ユーロ(約26億円)を押収した。ANSA通信などが伝えた。》

▼イタリア:ベルルスコーニ政権の支持率、30%に落ち込む--指導力不足響く
http://mainichi.jp/select/world/news/20100923ddm007030191000c.html
《ベルルスコーニ政権の支持率は08年5月の発足以来最低の30%に落ち込んだ。右腕だったフィーニ下院議長の離反など指導力の欠如が大きく響いているようだ。》

▼ダイムラー、1月にフィアット非乗用車部門の買収を検討=伊紙
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-17337420100922
《自動車メーカーの独ダイムラーは、同業の伊フィアットの産業機械・商用車部門について、フィアットからスピンオフし、「フィアット・インダストリアル」として上場する来年1月の買収を検討している。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年09月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 September 2010 | トップページ | News Headlines - 23 September 2010 »