2010.10.06

2010年10月06日のニュース・クリップ

▼ノーベル賞スクープは65歳女性記者 「確かな情報源」
http://www.asahi.com/international/update/1005/TKY201010050460.html
《取材歴40年のベテラン女性記者インゲル・アッテルスタムさん(65)で、「予想ゲームではなく、私には確かな情報源があった」として「特ダネ」であることを明らかにした。》

▼英の歴史的桟橋が焼失 1872年オープン
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100501000982.html
《桟橋は1872年にオープンした歴史的建造物で、約4年前から安全面に不安があるとして使用不可になっていた。
 10代の2人が身柄を拘束されており、地元警察が放火の疑いもあるとみて調べている。》

▼円、再び82円台突入=3週間ぶり高値―欧米市場
http://www.asahi.com/business/jiji/JJT201010050147.html
《日銀が実質ゼロ金利政策の導入を含む包括的な金融緩和策を打ち出したものの、政策出尽くし感から円売りは一服。……「日銀の政策変更効果よりもドル売り圧力の方が強い」(邦銀筋)状況だ。》

▼「私は悪でした」市橋被告が英国の遺族に謝罪文
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201006001.html
《リンゼイさんの両親は、ANNの取材に対して「市橋は警察から逃げ、整形して顔を変え、一生逃走しようとしていた。市橋や彼の弁護団が私たちに連絡を取ろうとするのはあまり意味のないことです」とコメントし、謝罪文を受け取らなかったことを明らかにしました。》

▼英国人留学生刺殺事件をマイケル・ウィンターボトム監督が映画化 主演はコリン・ファースか?
http://www.cinematoday.jp/page/N0027375
《イギリス人留学生メレディス・ケルヒャーさん殺害事件は、検察が主張する殺害動機が「ケルヒャーさんが乱交に加わることを拒否したために殺害」というスキャンダラスな内容であったことや、逮捕された3人のうちの1人で、ケルヒャーさんのルームメイトであったアメリカ人交換留学生アマンダ・ノックス被告が清楚(せいそ)な美人であったことから世界中を騒然とさせ、「アマンダ・ノックス事件」や「フォクシー・ノクシー事件(ノックス被告の名前をもじってセクシーなノックスという意味)」と呼ばれている。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月06日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 05 October 2010 | トップページ | News Headlines - 06 October 2010 »