2010.10.11

2010年10月11日のニュース・クリップ

▼ノーベル経済学賞に米英3氏=労働政策の影響分析に貢献
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2010101100374
《2010年のノーベル経済学賞を、米マサチューセッツ工科大(MIT)のピーター・ダイアモンド教授(70)、米ノースウェスタン大のデール・モーテンセン教授(71)の米国人2氏と、英国とキプロスの二重国籍を持つ英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)のクリストファー・ピサリデス教授(62)の計3氏に授与すると発表した。》

▼1910年代のイギリスのスパイは精液で秘密文書を書こうとしていた
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1011&f=national_1011_010.shtml
《しかし、残念なことに精液インクには重大な欠点があった。それは匂いだ。実用化に向けて研究を進めていたのだが、匂いがキツ過ぎて使い物にならないことが判明。さらに精液インクを研究していた職員が部署内で、「バカなことをやってる」と笑いものになり部署を異動する羽目になり、研究は中止されたのだった。》

▼スペイン 「太陽の国」の太陽光発電
http://mainichi.jp/select/world/news/20101011ddm012030066000c.html
《08年、スペインは発電設備容量で日本や米国を抜き、トップのドイツに続く世界2位に躍進した。
 スペインはもともと、陽光がさんさんと降り注ぐ「太陽の国」だ。ガルドン社長によると、太陽光パネルがフル稼働できる時間はドイツの場合、年900時間。スペインは同1600時間と、極めて効率的だ。》

▼次世代ユーロスターに独シーメンス車両
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/101011-214853.html
《フランスやベルギーなど欧州大陸と英国を結ぶ高速列車ユーロスターの次世代車両が、独シーメンス社製ヴェラロになったことに、フランス政府は慌てている。これまで仏総合鉄道関連メーカー・重電大手アルストム社が車両を供給してきただけに、7日の発表は寝耳に水の感があった。》

▼ゆるキャラ大集合?マスコット166種でギネス更新
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2765700/6314055
《これまでの記録は台湾の嘉義(Chiayi)に集結した128種。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 October 2010 | トップページ | News Headlines - 11 October 2010 »