2010.10.14

2010年10月14日のニュース・クリップ

▼芦田淳さん:フランスの芸術文化勲章「オフィシエ」受章
http://mainichi.jp/life/kirei/news/20101014k0000m040035000c.html
《ファッションデザイナーの芦田淳さん(80)が13日、フランスの芸術文化勲章「オフィシエ」を授与された。半世紀にわたるデザイナー活動と、パリでコレクションを発表するなど日仏の交流に尽力した功績が評価された。》

▼フランス、ストで国内製油所の大半が燃料供給を停止
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-17654220101013
《フランス国内の12製油所のうち9カ所が12日にストに突入。フランス労働総同盟(CGT)によると、13日時点で8製油所で燃料供給が停止されている。8製油所にはトタルの6製油所が含まれる。》

▼「外奎章閣図書を条件なしに貸与」…フランスが提案
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=133854&servcode=A00&sectcode=A00
《韓国とフランスの外奎章閣(ウェギュジャンガク)図書返還交渉で、フランス側が「相互貸与」ではなく「一方的貸与」を妥協案として提示したことが確認された。……韓国側はこれに合意する場合、「特別な事情がない限り貸与は延長される」という内容を協定書に盛り込み、永久にこれを所蔵できるようにする計画という。》

▼東大がフランス製人間型ロボット30台を導入、人とのコミュニケーション研究に利用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20101013/352856/
《東京大学は2010年10月13日、仏アルデバラン・ロボティクスが開発・販売する人間型(ヒューマノイド)ロボット「NAO」30台を導入したと発表した。人間を理解し、人間とコミュニケーションするロボット技術の研究開発などに利用する。》

▼名優マイケル・ケイン、父親の尊厳死を医師に頼んだことを告白
http://www.cinematoday.jp/page/N0027513
《1961年以降、イギリスでは法律によって尊厳死は「自殺幇(ほう)助」として禁じられており、有罪となれば14年の禁固刑にも処される犯罪でもある。しかしマイケルは、尊厳死が悪意によるものでなく、哀れみの心から行われた場合は起訴されない場合も多い、と語っている。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 October 2010 | トップページ | News Headlines - 14 October 2010 »