2010.11.04

2010年11月04日のニュース・クリップ

▼英議員刺した女に禁固刑 イラク戦賛成を憤る
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110401000180.html
《ブレア元英政権の財務担当閣内相、スティーブン・ティムス下院議員が5月、ロンドンで腹を刺され、女(21)が殺人未遂で逮捕、起訴された事件で、英中央刑事裁判所は3日、女に禁固15年以上の判決を言い渡した。》

▼英銀融資部門 買収へ…三菱UFJ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/enterprises/manda/20101104-OYT8T00355.htm
《三菱UFJフィナンシャル・グループが、英銀行大手ロイヤルバンク・オブ・スコットランド(RBS)の新興国向けのインフラ(社会基盤)融資部門の買収を検討していることが3日、分かった。買収額は約40億ポンド(約5200億円)とみられ、RBSに84%出資する英政府などと最終調整を行い、年内の合意を目指す。》

▼ドメネク前監督、仏サッカー連盟に2億円超の退職金を要求
http://news.livedoor.com/article/detail/5114465/
《ちなみに監督時代のドメネク氏の給与はおよそ月4万7000ユーロ(約530万円)と推定され、今回の要求額はそのほぼ4年分に当たる。》

▼ケヴィン・スペイシーさんに大英勲章
http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2772436/6405968
《同勲章は、英国人以外の場合、同国への顕著な貢献があった場合にのみ贈られるが、スペイシーさんは2003年から芸術監督を務めているオールド・ビィック・シアター(Old Vic Theatre)での活動が認められての受勲となった。》

▼映画『メッセージ そして、愛が残る』
http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/cinema/pickup/20101104/20101104_0002.shtml
《喪失感を抱えた男が心の傷を乗り越えていく過程を、死を予見できるという不思議な力を通して描いていくヒューマン・ファンタジー・ドラマ。原作はフランスの大ベストセラーでスタッフの多くはフランス人だが、舞台はアメリカ、話される言語は英語である。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月04日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 03 November 2010 | トップページ | News Headlines - 04 November 2010 »