2010.11.08

2010年11月08日のニュース・クリップ

▼法王、サグラダ大聖堂訪問 130年かけ教会に認定
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110701000500.html
《ローマ法王ベネディクト16世はスペイン・バルセロナを訪問し、7日、同国の建築家ガウディの代表作である大聖堂サグラダ・ファミリア(世界遺産)の献堂式ミサを行った。同ミサはバチカンが新しく建築された施設を教会として公認する儀式で、大聖堂は1882年の着工以来、130年近くかけ、ようやく正式に教会として認められたことになる。》

▼ギリシャ地方選投票 「敗北なら国会解散」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010110802000026.html
《パパンドレウ首相が与党敗北なら国会を解散して総選挙に臨むと宣言したため、同首相による年金削減や増税など財政緊縮策の事実上の信任投票と位置付けられている。》

▼ローマの中心街に来春「ゲーム博物館」がオープン予定
http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1011/05/news109.html
《「ViGaMus」(Video Game Musiamの頭文字)と名付けられたこの博物館は、ゲーム開発者やデザイナー、研究者による総合団体「AIOMI」が先頭に立って企画。さらにローマ市の全面的な資金協力によってまもなく実現しようとしているとのこと。》

▼血まみれ少女のイメージを使ったホラー映画のポスター、イギリスの広告基準局が禁止に
http://www.cinematoday.jp/page/N0028133
《この作品は、福音派の牧師が「最後」として行う悪魔祓いのドキュメンタリー撮影を許可したことから起こる恐怖を描いたもの。ポスターは、天井の片隅に少女が張り付いているイメージや血まみれの服を着た少女が背面反りをする姿など不気味なものが使われている》

▼モレスキンを徹底活用! 世界初のガイドブック著者が極意を伝授
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20101105/1033545/
《19世紀、フランスで生まれたノートブックブランド、モレスキン。オリジナルはフランス、トゥールの製本業者によって手づくりされ、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ、ブルース・チャトウィンなどの芸術家や思想家に愛されてきた。特にイギリスの紀行文学作家であったチャトウィンは、著書『ソングライン』のなかで、モレスキンについて記述するほどの愛好ぶりだった。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月08日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 07 November 2010 | トップページ | News Headlines - 08 November 2010 »