2010.12.07

2010年12月07日のニュース・クリップ

▼ベッケンバウアー:「カタールW杯は冬に開催すべき」
http://www.goal.com/jp/news/
《カタールはハイテクを駆使し、スタジアム内の気温をプレー可能な程度に保つことができるとしている。だが、夏の中東で大会を開催することについての懸念は避けられず、ベッケンバウアー氏はドイツ『ビルト』に対し、ヨーロッパサッカー界の日程を変更してでも、冬にW杯を行うべきだと語った。》

▼イタリア紙が初ゴールの森本に好評価
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1206&f=national_1206_174.shtml
《 5日、セリエA第15節が行なわれ日本代表FWの森本貴幸が所属するカターニアはホームでユヴェントスと対戦。1-3で敗れた。森本は2試合連続で先発。37分に同点ゴールを決めた》

▼マンU「夢の舞台」
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20101206ddm004070006000c.html
《日本の情報機器企業「セイコーエプソン」がマンUとスポンサー契約を締結したのを取材し、映像メディアが増幅する「国際ブランド力」のすごさを実感した。》

▼韓米FTA:日本車・欧州車に「漁夫の利」も
http://www.chosunonline.com/news/20101206000025
《米自動車メーカーは、韓国の安全基準に仕様を合わせる必要はなくなり、米国の基準さえ満たせば、各社ごとに年間2万5000台まで、韓国市場向けに販売が可能だ。……米国に工場を持つ欧州・日本の自動車メーカーが受ける恩恵も少なくないとみられる。》

▼ユーロ圏の共同債券発行、EU条約で不可能=独首相
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-18493920101206
《ドイツのメルケル首相は6日、ユーロ圏の共同債券発行構想について、欧州連合(EU)の基本条約上、発行は不可能であり、既存のユーロ圏救済基金を増額する必要もないとの認識を示した。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月07日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 06 December 2010 | トップページ | ウィキリークスの創設者が逮捕 »