2010.12.11

2010年12月11日のニュース・クリップ

▼欧州救済基金拡大は現時点で検討せず、共同債券発行も利益ない=独首相
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18586820101210
《ドイツのメルケル首相は10日、既存のユーロ圏救済メカニズムの規模拡大は現時点で検討対象ではないとし、ユーロ圏共同債券の発行についても有益ではないとの認識を示した。》

▼来春のFTA妥結目指す EU・インド、交渉加速へ
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101210/asi1012102252006-n1.htm
《合意すれば、人口約5億人のEUと約12億人のインドという巨大市場間の貿易自由化が実現。EUにとっては、韓国に続くアジア諸国との2番目のFTAとなる。》

▼エールフランス、格安航空に宣戦 マルセイユ制し市場を奪還
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101211/mcb1012110504008-n1.htm
《地中海沿いにあるフランス第2の都市マルセイユを拠点とする路線で、格安航空2位、英イージージェットとの間で激しい競争が繰り広げられそうだ。》

▼【ノーベル賞授賞式】劉氏の即時釈放を要求 EU上級代表
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/101210/erp1012102334015-n1.htm
《欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表は10日、声明を発表し、今年のノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家、劉暁波氏を即時釈放するよう中国政府に呼び掛けた。》

▼審判5人制の延長実施を要望へ=欧州サッカー連盟
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010121001047
《2012年欧州選手権での実施も視野に入れている。
 審判5人制では現行の3人に加え、両ゴールの近くに1人ずつを置いている。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月11日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 10 December 2010 | トップページ | ▽アメリカの未公開映画を読む »