2010.12.18

2010年12月18日のニュース・クリップ

▼フェラーリ、イタリアの2レース開催は不可能と示唆
http://www.topnews.jp/2010/12/16/news/f1/teams/ferrari/29035.html
《イタリアは、ローマの市街地コースと伝統のモンツァ両方でF1を開催できるのかという議論に、フェラーリが加わった。
ローマのエウル地区でF1を開催する計画が進んでいるが、長年イタリアGPを開催してきたモンツァはこれに激しく反対している。》

▼ローマの暴動、いったん沈静化 負傷者100人に
http://www.nikkei.com/
《イタリアのベルルスコーニ内閣の続投に抗議するデモ隊がローマ市内で起こした暴動は15日、いったん沈静化した。地元メディアによるとデモ隊約40人、警官隊約60人が負傷し、近年の暴動では最悪の結果となった。》

▼ボローニャ・モーターショー2010報告
http://www.asahi.com/car/italycolumn/TKY201012160216.html
《ただし、このショーに行くのは、いつも足が重い。
 まず、取材申請だ。世界5大モーターショーに入っていないのに、申請受付期間が短かったり、手続きが煩雑だったりする。
 かといって、一般公開日は料金が22ユーロ(約2400円)と、かなり高い。》

▼崩れ落ちるポンペイ、イタリア遺跡保存の試練
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2779281/6582801?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
《ポンペイでは11月末、「道徳家の家」と呼ばれる建物の壁が約12メートルにわたって倒壊した。専門家らは豪雨が続いたことが原因だとしているが、11月6日にも古代ローマの剣闘士たちが住んでいた「剣闘士の家」が全壊したばかりだった。》

▼時の不在描きたかった 映画「シチリア!シチリア!」 ジュゼッペ・トルナトーレ監督
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/101217/tnr1012171234015-n1.htm
《世界中の観客を涙で包んだ名作「ニュー・シネマ・パラダイス」(1989年)から21年。イタリアのジュゼッペ・トルナトーレ監督(54)が新作「シチリア!シチリア!」で描いたのは、1930年代から半世紀、故郷シチリア島の町バゲリーアの人々だ。》


|

クリップ2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月18日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 17 December 2010 | トップページ | ▽『潜入ルポ アマゾン・ドット・コム』 »