2011.01.04

2011年01月04日のニュース・クリップ

▼ベッカムを英国五輪代表に=コー組織委会長
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011010400085
《2012年ロンドン五輪組織委員会のセバスチャン・コー会長は3日、同五輪のサッカー英国代表に、元イングランド代表主将のMFデービッド・ベッカム(ギャラクシー)を選手かコーチとして起用することを提案した。》

▼伊フィアット、米クライスラーIPO前に過半数株式取得も
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=abcrjmuozkbI
《イタリアのフィアットは、20%出資している米自動車メーカー、クライスラー・グループを再び株式公開する前に持ち分を50%超に引き上げる可能性がある。両社の最高経営責任者(CEO)を務めるセルジオ・マルキオンネ氏が明らかにした。》

▼米原油先物が92ドル台に上昇、景気回復期待で
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-18859620110103
《3日の原油先物市場で米原油先物価格が92ドル台に上昇し、2008年10月以来の高値をつけた。景気回復に伴いエネルギー需要が拡大するとの期待が広がっており》

▼コートジボワールが23億ドルのユーロ債利子不払い、猶予期間は2月まで
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT882716520110103
《昨年11月末に実施された大統領選挙の結果をめぐり混乱が続くアフリカ西部のコートジボワールが、12月31日が期限となっていた総額23億ドルのユーロ債の利子の支払いを行わなかった。》

▼「9・11」後の10年:第1部 ホームグロウン・テロ編/4 単独犯、見えぬ兆候
http://mainichi.jp/select/world/news/20110104ddm007030111000c.html
《米国とのジハード(イスラム聖戦)に参加するためアフガニスタンに渡った経験を持つパキスタン系英国人、ハニフ・カディル氏(45)は、英国で最も知られた過激化防止活動家の一人だ。ロンドン北部にスポーツジムや教室などから成る施設を開き、国際テロ組織アルカイダの勧誘から若者を守る教化活動を続けている。……アルカイダのキャンプで見たのは「偽善」だった。少年が銃を渡されて前線に送り出され、アルカイダ側も住民を殺していた。「私が信じるイスラムの教えとは相いれない現実」に、アルカイダが訴える「聖戦」への幻想は崩れた。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年01月04日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 03 January 2011 | トップページ | News Headlines - 04 January 2011 »