2011.01.28

2011年01月28日のニュース・クリップ

▼円全面安、83円前後=日本格下げが直撃-ロンドン市場
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011012701021
《米格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は同日、日本国債の格付けを「AA」から「AAマイナス」へ引き下げると発表。これを受け、主要通貨に対し円が売られ、対ユーロでは2カ月ぶり安値となる1ユーロ=114円近辺まで下落した。》

▼欧州債:アイルランド、スペイン国債が下落-S&Pの見通しを嫌気
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=ak766C_B9xcg
《欧州債市場ではアイルランドやギリシャ、スペインの国債相場が下落。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が、これらの国は向こう1年半「リセッション(景気後退)から抜け出せない」との見方を示したほか、日本の長期国債を格下げしたことが響いた。》

▼英国債:10年債、約8カ月ぶり高利回り-インフレ懸念で利上げ警戒
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a.svNEjf99H0
《インフレ加速がイングランド銀行(英中銀)の利上げ実施につながり、債券資産の投資リターンが損なわれるとの懸念が広がった。》

▼英HSBC、新CEOがロンドンにとどまるとの報道を否定
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=a3Wuoxf0qafY
《HSBCは「グループのCEOがいる本社を香港に置くという計画が変更され、CEOがロンドンにとどまるとの報道は完全な誤りだ」と説明した。》

▼早期にアラビア半島進出か=現生人類、アフリカから
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201101280005.html
《現生人類(ホモ・サピエンス)が約20万年前にアフリカ東部に出現した後、約12万5000年前にはアラビア半島東部に居住していた可能性が高いことが分かった。これまでは、インド洋沿いに同半島に進出したのは約6万年前とみられていた。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年01月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 January 2011 | トップページ | ▽ケネディを殺した副大統領 »