2011.02.17

2011年02月17日のニュース・クリップ

▼独連銀:総裁に42歳首相顧問 史上最年少で
http://mainichi.jp/select/world/news/20110217ddm008030065000c.html
《ドイツのメルケル首相は16日、4月末で辞任するウェーバー独連邦銀行(中央銀行)総裁の後任に、イエンス・バイトマン首相経済顧問(42)を起用する人事を発表した。独連銀史上、最年少の総裁になる。》

▼ドイツ国防相に論文盗用疑惑
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110217/t10014110221000.html
《ドイツ国民の間で人気が高く、メルケル首相の最も有力な後継者とみられている、グッテンベルク国防相が、5年前に博士号取得のため執筆した論文に盗用疑惑が持ち上がり、グッテンベルク国防相にとっては大きな痛手となりそうです。》

▼ドイツ、不均衡是正に向けた数値目標の設定に反対=財務省高官
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT885622720110216
《ドイツ財務省高官は16日、世界の経済不均衡是正に向けた主要20カ国・地域(G20)による特定の数値目標の設定について、ドイツが反対する姿勢を崩していないことを明らかにした。》

▼欧州の新車販売、10カ月連続減少 1月、ドイツ勢は好調
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110217/bsk1102170506003-n1.htm
《政府による販売奨励策終了に伴い、消費者が支出を抑えたことが背景にあるとみられる。
 メーカー別で落ち込みが激しかったのは、20%減の伊フィアット、11%減のトヨタ自動車、9.4%減の米フォード・モーター。対照的に好調だったのはドイツ勢で、域内最大手のフォルクスワーゲン(VW)は6%、BMWは20%、ダイムラーは14%の販売増をそれぞれ記録した。》

▼ベルルスコーニ首相「心配していない」 起訴後初会見
http://www.asahi.com/international/update/0217/TKY201102170085.html
《未成年者買春罪などで起訴されたイタリアのベルルスコーニ首相が16日、起訴後初めて首相府で記者会見したが、「心配していない」と述べるにとどまり、疑惑に関する質問には一切答えなかった。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年02月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 February 2011 | トップページ | News Headlines - 17 February 2011 »