2011.02.19

2011年02月19日のニュース・クリップ

▼ロンドンで決勝チケット発売記念式典開催
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=1596765.html
《ロンドン市庁舎で行われた式典では、決勝の親善大使であるガリー・リネカー氏と、男子の決勝の2日前に行われるUEFA女子チャンピオンズリーグ決勝の親善大使ホープ・パウエル・イングランド女子代表監督が見守る中、歴代最多の6回目(チャンピオンズカップ時代を含む)の開催となるウェンブリーでの欧州チャンピオンズリーグ決勝の観戦チケット発売プロセスが説明された。》

▼閉会式監督にギャビン氏=人気バンドの振付師-ロンドン五輪
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011021800953
《2012年ロンドン五輪組織委員会は18日、同五輪とロンドン・パラリンピックの閉会式の芸術監督に、舞台演出家のキム・ギャビン氏を起用すると発表した。
 バレエダンサーでもあるギャビン氏は、1990年代に英国を中心に爆発的な人気を博したボーイバンド「テイク・ザット」の振り付けなどを担当した。》

▼開幕戦中止も…23日までに決定/F1
http://www.sanspo.com/sports/news/110219/spa1102190500000-n1.htm
《3月11日にF1の開幕戦を開くバーレーンで反政府デモが拡大していることを受け、興行権を仕切るバーニー・エクレストンF1管理会社代表(80)=英国=は17日、「このままの状況なら、開幕戦は中止する」と明言した。F1直下のカテゴリーで17日から同国で開催予定だったGP2アジアはすでに中止され、「F1を開催するかどうかは23日までに決める」とした。》

▼ドイツ債が下落、ECB理事が利上げの可能性示す
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=akOo9LFnENS8
《欧州債市場では、ドイツ国債相場が下落した。欧州中央銀行(ECB)のビニスマギ理事がインフレ抑制に向け、利上げの可能性を示唆したことが背景。》

▼60年代末のロンドンの青春を描いた名作「ジョアンナ」 全世界初のDVD化決定
http://eiga.com/news/20110218/5/
《1960年代末のスウィンギング・ロンドンの魅力をふんだんに詰め込み、93年・渋谷でのリバイバル上映で大ブームを巻き起こした青春映画「ジョアンナ」(68年/マイケル・サーン監督)が、世界で初めて日本でDVD化されることが明らかとなった。……93年のリバイバル上映当時、“渋谷系”と呼ばれたカルチャーを好む若者をはじめ、映画ファンから圧倒的な支持を得た同作だが、日本はおろか米英でもソフト化されず幻の名作となっていた。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年02月19日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 18 February 2011 | トップページ | News Headlines - 19 February 2011 »