2011.03.13

2011年03月13日のニュース・クリップ

▼世界各国から35の国際緊急救助隊が派遣準備
http://www.nikkei.com/
《国際社会では、米国や中韓両国が被災地援助の意向を表明するなど巨大地震の発生直後から日本支援の動きが広がった。国連は国際緊急援助隊の派遣準備に着手、欧州連合(EU)や東南アジア諸国連合(ASEAN)も動いた。日本外務省によると11日夜時点で25カ国・地域が支援用意を伝えている。》

▼原発事故、世界に衝撃 各国の推進政策に逆風も
http://www.nikkei.com/
《東京電力福島第1原子力発電所1号機の事故は海外に大きな衝撃を与えた。日本の原発は世界的に最も安全に設計されており、運用・管理も最高水準とされていた。それが米スリーマイル島原発、旧ソ連のチェルノブイリ原発に次ぐ炉心溶融という最悪の事故に発展したことで、原発に対する信頼は大きく揺らいだ。》

▼仏「破局ではない」 原発爆発受け閣僚会議
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011031301000026.html
《東京電力福島第1原発で起こった爆発事故を受けて、フランス政府は12日、エネルギー関連の関係閣僚と原発業界の合同会議を開いた。会議後の記者会見で、ベッソン産業・エネルギー・デジタル経済担当相は福島の事故は破局ではないと表明、国民に冷静な対応を求めた。》

▼アメリカにも津波到達 1人行方不明
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210312076.html
《アメリカ地質調査所津波警報センターによると、地震による津波は太平洋の島々や北米、中米の太平洋沿岸に到達しています。カリフォルニア州北部のクレセント・シティには、最初の地震が起きた約10時間後に高さ2メートルの津波が観測されました。》

▼長友、勇気のシュート!両軍が喪章
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110312-OHT1T00205.htm
《インテルの日本代表DF長友佑都(24)は11日、敵地でのブレシア戦に左サイドバックで先発出場。被害に対し哀悼の意を示すため、両チームの選手が喪章をつけて臨んだ。試合は1―1で引き分けたが、長友は日本への思いを胸に戦った。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年03月13日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 12 March 2011 | トップページ | News Headlines - 13 March 2011 »