2011.04.10

2011年04月10日のニュース・クリップ

▼内田が長谷部との対決制す
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110410-OHT1T00064.htm
《日本代表DF内田篤人(23)が所属するシャルケ04が9日、ホームで同MF長谷部誠(27)が所属するヴォルフスブルクに1―0で勝利した。》

▼“ALL欧州組”で南米参戦へ!ザック監督22人視察
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/04/10/kiji/K20110410000598020.html
《日本協会は、震災の影響で南米選手権出場辞退の方針を固めていた。しかし南米連盟は、日本の参加に向け全面支援を約束。超特例の措置として、欧州の日本人選手を招集する権利を日本協会に与えるようFIFAに要請。それが不可能でも南米連盟が責任を持って欧州のクラブと交渉することを明言した。》

▼長友、今度はイタリアで初のCM…クラブ公式番組加入促進へ
http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/soccer/etc/news/20110409-OHO1T00083.htm
《インテルの日本代表DF長友佑都(24)がイタリアで初めてCM出演することが8日、分かった。日本では「ポカリスエット」(大塚製薬)のCM契約が決まったばかりだが、今度は欧州CLなどの放映権を持つ有料放送局「スカイ・イタリア」の公式番組「インテル・チャンネル」の加入者促進CMに出演する。》

▼トップは陽気なスペイン人、帽子に「がんばれJAPAN」
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110408/glf11040810160012-n1.htm
《今季欧州ツアーで平均飛距離1位のアルバロ・キロスが8バーディー、1ボギーでロリー・マキロイ(英国)とともに首位に並んだ。……帽子には契約メーカーから渡された「がんばれJAPAN」のワッペンを貼り付けプレー》

▼福島第1原発事故 フランス研究機関、海洋への影響について「長期間汚染続くおそれ」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00196811.html
《福島第1原発から流出する放射性物質の海洋への影響について、フランスの公的な研究機関は、海水に溶け込んだ物質は水中で分散されるが、微粒子の形で残る物質は海底に沈殿し、長期間汚染が続くおそれがあると指摘した。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年04月10日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 09 April 2011 | トップページ | News Headlines - 10 April 2011 »