2011.04.18

2011年04月18日のニュース・クリップ

▼ロンドン12位の野尻が世界選手権有力候補に
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/04/17/kiji/K20110417000649770.html
《東日本大震災の影響で遅れた女子の代表選考はロンドンで2時間25分台で選考対象トップの12位となった野尻が有力候補に名乗りを上げた。》

▼足並みそろわぬリビア介入
http://www.nikkei.com/
《内戦状態のリビアに対し国際社会の足並みがそろわない。カダフィ政権側の武力行使による国民の犠牲が増えるのを防ぐという目的は同じだが、どういう手段を取るかでは主要国や国際機関の思惑がばらばらだ。》

▼本場イギリスで「アフタヌーンティー」が再び人気に!
http://youpouch.com/2011/04/13/102326/
《5日付け「ロンドン・エブリシング・スタンダード」紙の公式サイトによると、ロンドンのランガムホテルでは2ヶ月先まで予約が一杯。観光客に加え、優雅でリラックスした雰囲気が良いとビジネスの商談での利用も増えているといいます。
英国紅茶協会は「特にこの5、6年でアフタヌーンティーは人気が急上昇しています。ロンドン市内のホテルはアフタヌーンティーを大きなビジネスチャンスとして見ています」とコメント。》

▼ファギー:「リーグ制覇が最優先」
http://www.goal.com/
《マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソン監督は、プレミアリーグを制しリヴァプールの優勝回数を追い抜くことを最優先にしていると主張した。》

▼目の不自由な10歳少女が欧州議会で通訳を務める
http://labaq.com/archives/51653021.html
《イギリスに住むアレクシア・スローンさん(10歳)は2歳の時に脳腫瘍を患ったことから視力を失い全盲となりました。
しかし言語能力に秀でた彼女は能力を大いに発揮し、すでに英語、フランス語、スペイン語、北京語に堪能だと言います。
通訳者を目指している彼女を欧州議会議員であるロバート・スターデイ氏が議会に招待し、初めての通訳の機会を用意してあげることにしました。本来は14歳の年齢制限があることから、特別免除措置として手配したとのことです。
すると議論の内容が複雑で専門的な言葉が多かったにもかかわらず、無事に通訳をこなした彼女を見て、他の通訳者たちは非常に驚いたと言い、今後が楽しみだと語っています。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年04月18日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 17 April 2011 | トップページ | News Headlines - 18 April 2011 »