2011.05.09

2011年05月09日のニュース・クリップ

▼ドイツ:7基停止で電力輸入国に…「脱原発」先行き不透明
http://mainichi.jp/select/world/news/20110509k0000m030065000c.html
《福島第1原発の事故を受けドイツは国内17基の原発のうち7基を暫定的に停止したため、近隣国から電力を輸入する状況になっている。メルケル首相は6月に、原発全廃までの期間などを示す改正原子力法を成立させる構えだが、早期の原発撤退には与党内からも疑問の声が上がっており、「脱原発」先進国の電力事情も先行きは不透明だ。》

▼“フクシマ”原発事故後、本当にプレゼンスを上げる国はどこか
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20110428/219684/?rank_y
《高品質の工業製品を国際市場で日本と競ってきた、例えばドイツなどが工業製品の輸出などで相対的に有利になるだろうし、日本を急速に追い上げてきた韓国も同様だろう。
 将来の途上国での原発ビジネスでも、フランスと韓国が非常に有利になり、両国は国際政治的な影響力をも中期的に高めていくだろう。……突然やってきた先進諸国における新規原発の事実上の退場で、一番得をしたのは、ロシア、カタール、豪州、カナダといった、天然ガスの大資源国だろう。》

▼東京「ナリサワ」12位、北欧「ノーマ」が連覇-世界レストラン番付
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=a68V1g2wtApc
《18日に発表された「サンペレグリノ2011年世界のベストレストラン50」で、デンマーク、コペンハーゲンの「ノーマ」が今年も最優秀レストランに選ばれ、シェフのルネ・レッゼピ氏は2年連続で栄冠に輝いた。 》

▼「エルシャダイ」 名せりふ「そんな装備で大丈夫か?」誕生のきっかけは…
http://mantan-web.jp/2011/05/08/20110508dog00m200006000c.html
《イグニッションのイギリス本社が温めていた企画の種と、竹安(佐和記さん)の絵が出会ったことでプロジェクトが始まりました。イグニッションが竹安の絵にほれ込んだんですね。……その後エルシャダイのプロジェクトが始まって、この新しい世界やコンセプトを打ち出して行った時に、本社や親会社からこれまた何度となく問われた「大丈夫なのか?」に対して、竹安や私が答え続けてきた決めゼリフが「大丈夫だ、問題ない」だったんです。そこからこのせりふが生まれました。》

▼岡崎、シュツットガルト残留弾!独初ゴールでどでかい仕事!!
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110508-OHT1T00236.htm
《シュツットガルトの日本代表FW岡崎慎司(25)が7日、ホームのハノーバー96戦で移籍後初ゴールを挙げた。左の攻撃的MFとして先発し、後半16分に右足でゴールを決めた。チームは2―1で勝ち1部残留を決めた。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年05月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 May 2011 | トップページ | 二つの土下座の意味することとは?――日本のポストモダン Scene7 »