2011.05.17

2011年05月17日のニュース・クリップ

▼ストロスカーン氏に性的暴行受けたとする仏人女性、法的申し立ての意向
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK890273120110516
《性的暴行容疑で米国で逮捕されたストロスカーン国際通貨基金(IMF)専務理事を、2002年当時にインタビューした女性ジャーナリストが、性的暴行を受けたとして法的に申し立てをする意向を示した。……2002年当時は、女性の母親が社会党の地方議員を務めていたため説得され、告発を見送っていた。》

▼欧州銀行グループ、LIBORに代わる銀行間取引金利の導入を計画
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-21129520110516
《欧州の銀行グループは、LIBOR(ロンドン銀行間取引金利)に代わる、銀行間取引および企業融資の指標金利導入を計画している。》

▼皇太子さま:6月にドイツ訪問へ 震災考慮し日程短縮
http://mainichi.jp/select/today/news/20110517k0000m040157000c.html
《今年は「日・プロイセン修好通商条約調印150周年」に当たる。日独両国で交流事業があり、皇太子さまとウルフ独大統領が名誉総裁に就いている。外務省関係者によると、皇太子さまは大統領やメルケル首相を表敬訪問するほか、大統領主催の晩さん会や150周年記念式典に出席する。》

▼「ツイッター」利用のミュージシャン、キャリア短くなる可能性=英調査
http://jp.reuters.com/article/wtOddlyEnoughNews/idJPJAPAN-21112820110516
《交流サイト(SNS)を通じてスターへの接触が簡単になったことにより、スターの魅力が薄れ、ファンに飽きられる可能性が高まったと分析。》

▼世界食彩記:フィッシュ・アンド・チップス
http://mainichi.jp/life/food/news/20110516dde012100006000c.html
《面白いのは、フライドポテトの起源。17世紀のベルギーで冬に川が凍って魚が取れなかったとき、ある主婦がポテトを魚の形に切って油で揚げ、魚のフライの代用にしたのが最初という説が有力だ。この因縁めいた魚のフライとチップスは、19世紀半ばの英国でフィッシンチップスとして定番の名コンビとなり、手ごろな栄養源として労働者層に急速に広まったという。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年05月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 May 2011 | トップページ | News Headlines - 17 May 2011 »