2011.05.21

2011年05月21日のニュース・クリップ

▼米大統領「イスラエルは占領地撤退を」
http://www.youtube.com/watch?v=0Y92BuiWZVU
《アメリカのオバマ大統領は、イスラエルとパレスチナの国境線は1967年の第3次中東戦争以前の国境線に基づくべきだと明言、イスラエルが第3次中東戦争で占領したヨルダ­ン川の西岸からの撤退が必要との考えを示しました。》

▼EU、オバマ提案を支持 イスラエルの占領地撤退
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110520/erp11052022220006-n1.htm
《欧州連合(EU)は20日、イスラエルと将来のパレスチナ国家の国境線は1967年の第3次中東戦争前の境界線に基づくべきだとして、イスラエルに占領地からの撤退を求めたオバマ米大統領を支持すると表明した。》

▼イスラエル首相、米大統領の提案拒否
http://www.youtube.com/watch?v=p8TRxPZY_z0
《アメリカを訪れているイスラエルのネタニヤフ首相がオバマ大統領と会談し、パレスチナ国家との境界を1967年の第3次中東戦争以前に戻すことを拒否すると伝えました。》

▼オバマ提案の撤退は不可能 ハマスとの交渉は無理
http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011052101000013.html
《ネタニヤフ氏はまた「(イスラム原理主義組織)ハマスが後ろにいるパレスチナ政府との交渉はできない」と語った。》

▼オバマ米大統領:中東新政策 「アラブの春」反米化懸念
http://mainichi.jp/select/world/news/20110521ddm002030133000c.html
《中東の民主化要求運動「アラブの春」で和平交渉の仲介役だったエジプトのムバラク大統領が退場する中、同盟関係にあるイスラエルに気兼ねしてパレスチナ和平問題で手をこまねいていては、アラブ民衆の反米感情を強めかねないとの判断があったとみられる。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年05月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 May 2011 | トップページ | News Headlines - 21 May 2011 »