2011.06.14

2011年06月14日のニュース・クリップ

▼イタリアも脱原発 国民投票成立、再開反対9割超す
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011061490015340.html
《在外投票を除いた投票率は56・99%となり、国民投票の成立条件である50%を満たした。再開反対が94%超と圧勝し、イタリアの脱原発が決まった。……ベルルスコーニ首相は13日の記者会見で「原発よ、さようなら。これからは持続可能な自然エネルギーの時代だ」と認めた。》

▼周辺国のCDSが過去最高、ギリシャ債務問題めぐるEU内の対立を嫌気
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK892590020110613
《13日の欧州市場で、ギリシャ、ポルトガル、および、アイルランド国債の保証コストが過去最高を更新している。ギリシャの債務問題への対応で、欧州連合(EU)内の見解がまとまっていないことが嫌気されている。》

▼欧州から選出、利益相反も メキシコ中銀総裁がけん制
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061401000083.html
《国際通貨基金(IMF)の次期専務理事選に立候補したメキシコ中央銀行のカルステンス総裁は13日、ワシントン市内で講演し、IMFからの支援国を域内に抱える欧州連合(EU)からIMFトップを輩出することは「利益相反の可能性がある」と述べ、EUが推す最有力候補のフランスのラガルド氏をけん制した。》

▼アノニマスが報復示唆 ソニー攻撃、男3人捕らえるも関与「?」で即日釈放
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110613/amr11061307260000-n1.htm
《スペイン国家警察は10日、ソニーなどのウェブサイトにサイバー攻撃を行ったとしてハッカーの男3人を逮捕したと発表した。3人は国際的なハッカー集団「アノニマス」のスペイン国内のリーダーとみられる。ただ、1億件を超す個人情報が流出したソニーの「プレイステーション・ネットワーク」への攻撃に関与しているかどうかは分からず、その日のうちに釈放。アノニマスは報復攻撃を示唆した。》

▼熱を帯びるフランスの「セクハラ」論議
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnworld/20110613-OYT8T00453.htm?from=navlc
《5月半ば、国際通貨基金(IMF)のドミニク・ストロスカーン前専務理事が、ニューヨークでホテル従業員への性的暴行で起訴された事件がきっかけだ。来年の大統領選で「当選確実」と噂された政界のスターの手錠姿に、国民は大衝撃を受けた。以来、憑(つ)かれたように「セクハラ」を論議している。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年06月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 June 2011 | トップページ | News Headlines - 14 June 2011 »