2011.06.17

2011年06月17日のニュース・クリップ

▼スウェーデン国王、権威失墜 風俗店出入り・火消し疑惑
http://www.asahi.com/international/update/0616/TKY201106160165.html
《スウェーデンのグスタフ国王(65)の友人が、国王が風俗店に出入りしていたとされる「証拠写真」をギャングから買い取ろうとしたもみ消し工作が最近、発覚。清廉なイメージが強かった国王を巡るスキャンダルに衝撃が広がっている。》

▼アンティークフェアに並ぶ「引き出物」とは
http://news24.jp/articles/2011/06/16/10184638.html
《イギリス・ロンドンで開かれているアンティークフェアには、古い絵画や美しい絵柄の陶器が出品されているが、81年のチャールズ皇太子とダイアナ元妃の結婚式で引き出物として出されたケーキも出品されている。ケーキはせっけん箱のような箱に入っていて、当時1000個以上が配られたが、ほとんどが食べられているため現在は貴重で、約6万5000円の値がついているという。》

▼日仏がパリで復興支援試合=フランスから申し出-柔道
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011061400848
《東日本大震災の復興支援を目的に、柔道で日本とフランスの代表選手クラスによる親善大会が9月下旬、パリで開催される計画があることが14日に分かった。このほどフランス柔道連盟から全日本柔道連盟に申し出があり、全柔連は選手を派遣する方針。》

▼オランダ、25万人の移民労働者が必要に
http://jp.ibtimes.com/articles/19728/20110615/1308123180.htm
《オランダの経済紙Financieele Dagbladによれば、人口の高齢化にともないオランダは2020年までに約25万人の移民労働者が必要となる。……中・東ヨーロッパ諸国からの労働者導入の専門家は、オランダは自国が労働者天国であるという夢想を捨てるべきだと述べている。スカンジナビアはもっと高い給料を約束しているし、ドイツやオーストリアは自国に近いというメリットがある。さらに最近のオランダは東欧諸国からの労働者をしめだす、という印象を与えている。》

▼バラックがドイツ代表引退、8月にラストゲームか
http://www.fcjapan.co.jp/mail_magazine/news/view.php3?id=30260
《ドイツ・サッカー協会は16日、同国代表の主将を長きにわたって務めたバラックの代表引退を発表した。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年06月17日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 16 June 2011 | トップページ | News Headlines - 17 June 2011 »