2011.06.20

2011年06月20日のニュース・クリップ

▼「福島事故、やはり人災」 「制御不能」発言の欧州委員
http://mainichi.jp/select/world/news/20110620ddm012040178000c.html
《欧州連合(EU)で原発を担当するエッティンガー欧州委員(閣僚)が毎日新聞と会見し、福島原発事故は「自然だけでなく人によっても起こされた人災」と強調した。同委員は事故直後に「原発は制御不能」と発言、欧米株式市場の急落を招いて批判を浴びたが、結果的に“正当性”が証明された格好。》

▼[FT]消えゆくギリシャの抜本改革
http://www.nikkei.com/
《この危機は、ギリシャの政治家、企業経営者、労働組合員、そして一般市民が一丸となって近代ギリシャ国家の積もり積もった汚れを取り除く、1世代に1度しかないような機会でもあった。
 それから13カ月たった今、深刻化するギリシャの政治危機は、この機会が消滅しつつあることを示唆している。》

▼フィンランド、6党連立で合意 反EU政党は入らず   
http://www.nikkei.com/
《反EUを掲げて選挙で躍進した第3党「真のフィンランド人」は政権協議に一時参加したが、最終的に連立与党に入らなかった。……6党連立は中道右派の国民連合と中道左派の第2党社会民主党が軸となり、議会の6割強の議席を占める。》

▼陪審員 元被告とネットで連絡
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110617/t10013592291000.html
《イギリスで、裁判の陪審員を務めた女が、裁判の終了後に元被告とインターネットの交流サイトを通じて連絡を取り、陪審員が行った協議の内容を漏らしていたとして、法廷侮辱罪で禁錮刑を言い渡されました。》

▼血液で消化器がん検査 金大開発、欧州で事業化
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20110620102.htm
《金大が開発し、血液の検査で消化器系のがんにかかっているかどうかが分かる世界初の手法が、欧州全域で事業化される見通しとなった。……この手法は、がんに関係する遺伝子を載せた「DNAチップ」に患者の血液から抽出したRNA(リボ核酸)を垂らし、各遺伝子の反応を解析する仕組み。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年06月20日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 19 June 2011 | トップページ | ▽『東電帝国』――その失敗の本質 »