2011.08.25

2011年08月25日のニュース・クリップ

▼Apple、療養中のSteve Jobs氏がCEO辞任、後任はTim Cook氏
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110825/367123/?ST=ittrend
《米Appleは現地時間2011年8月24日、今年1月から病気療養に入っている同社最高経営責任者(CEO)のSteve Jobs氏が辞任したことを明らかにした。後任には最高執行責任者(COO)のTim Cook氏が任命された。》

▼CEO辞任のジョブズ氏、自らメッセージ--「残念ながら、その日が来てしまった」
http://japan.cnet.com/apple/35006462/
《わたしは常々、AppleのCEOとしての義務や期待に応えることができなくなる日が来たら、最初に自ら皆さんにお知らせすると私は常に話してきた。残念ながら、その日が来てしまった。》

▼CEO退任のいま、Steve Jobs氏の功績をたどる
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/08/25/jobs/
《Jobs氏の功績は、大きく3つに分けることができる。1つめは、倒産間近とまで囁かれていたAppleの経営を立て直し、時価総額世界一の企業にまで躍進させた「経営者」としての功績。2つめは、iPodおよびiTunes Storeを世に送り出すことで音楽業界を変えた「変革者」としての功績。そして3つめは、iPhoneとiPadを形にしてポストPCの姿を示した「理念者」としての功績だろう。》

▼ジョブズ氏の後任、ティム・クック氏の業績をたどる
http://japan.cnet.com/news/business/35006463/
《Cook氏は、Appleの製造部門の大幅な再編に功績があったとされている。海外の工場を閉鎖してサードパーティーのメーカーに外注することを提案し、結果としてAppleでは全製品にわたって、在庫数減と利益率向上が実現した。》

▼スマホ巻き返し日本勢、アップルのすき狙う ソフトバンクに影響も
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110825/biz11082521530043-n1.htm
《急成長するスマートフォン(高機能携帯電話)で大きく出遅れた日本メーカーは、米グーグルのOS(基本ソフト)「アンドロイド」を搭載した端末で巻き返しに打って出ており、付け入るすきが生まれそうだ。アップルの端末を国内で独占販売してきたソフトバンクの戦略に影響が及ぶ可能性もある。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年08月25日のニュース・クリップ:

« ▽小泉構造改革の問題点とは?――『新自由主義の復権』 | トップページ | ▽吉本興業の正体 »