2011.08.28

2011年08月28日のニュース・クリップ

▼リビアの核物質、完全管理を急げ 「汚染爆弾」を製造可能 IAEA元幹部
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110828/mds11082819020009-n1.htm
《リビア・トリポリ東部のタジューラ原子力研究センターにある放射性廃棄物について「『汚い爆弾』の材料になる。悪意を持ったグループの手に渡れば脅威は世界に広がる」と述べ、反カダフィ派の代表組織「国民評議会」に厳重管理を急ぐよう求めた。》

▼ムシャラフ前大統領の国内資産凍結 パキスタン裁判所
http://www.asahi.com/international/update/0828/TKY201108280186.html
《ムシャラフ氏は元首相に対する十分な警備を怠ったとして逮捕された元警官らと連絡を取り合っていた疑いが持たれている。裁判所は今年2月に事情を聴く必要があるとして出頭を命じ、同時に身柄拘束令状も出していた。だが、08年の大統領辞任後、ロンドンなどで事実上の亡命生活を送るムシャラフ氏は応じていなかった。》

▼イラン南東部で、テロリスト4名を逮捕
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=20650:4&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
《ヘイダリー署長は、「26日金曜の世界ゴッツの日と、来週の断食開けの祝祭の日にテロ行為を企てていた、テロ組織リーギーのメンバー4名の身柄を拘束した」と語っています。……一部の西側諸国、特にアメリカとイギリスは、イランに対抗するリーギーの残存勢力を始めとするテロ組織を支援しています。》

▼トルコのリゾート地爆発で6名のロシア人が被害-露総領事館
http://japanese.ruvr.ru/2011/08/28/55290757.html
《トルコの在アンタリアロシア総領事館のアレクサンドル・トルストピャチェンコ総領事は、リゾート地ケメルで発生した爆発事件で、6名のロシア人が巻き込まれたことを明らかにした。》

▼杉村太蔵が渋谷で街頭演説!「小沢一郎さんに一度総理をやらせるべき」と持論を展開!
http://www.cinematoday.jp/page/N0034903
《映画『ゴーストライター』は、映画『戦場のピアニスト』などの巨匠ロマン・ポランスキー監督がロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた平凡な男が、ある秘密に吸い寄せられていくさまを鮮やかなタッチで描く。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年08月28日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 27 August 2011 | トップページ | ▽モグラびとのその後――『ニューヨーク地下都市の歴史』 »