2011.09.15

2011年09月15日のニュース・クリップ

▼UBSのトレーダーを逮捕、不正取引で20億ドルの損失 スイスの為替無制限介入が原因か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110915/erp11091521480010-n1.htm
《スイスの金融大手UBS投資銀行部門のトレーダーが不正取引で推定20億ドルの損失を出していたことがわかり、ロンドン警視庁は15日、31歳の男を逮捕した。……スイス・フランは対ユーロで約10%も急落、多くのトレーダーが損失を被ったとささやかれていた。》

▼欧州株が続伸=独仏首脳の声明好感
http://www.asahi.com/business/jiji/JJT201109150110.html
《15日午前の欧州金融市場では、ギリシャのデフォルト(債務不履行)懸念がとりあえず後退する中、主要国の株価が軒並み続伸した。独仏首脳が前日発表した共同声明で、ギリシャのユーロ圏からの離脱を回避する姿勢を強調したことが好感された。》

▼英仏首脳、リビア入り 利権にらみ主導権争い活発化
http://www.asahi.com/international/update/0915/TKY201109150682.html
《英国のキャメロン首相とフランスのサルコジ大統領が15日、そろってリビアの首都トリポリを訪問し、新政権づくりを目指す国民評議会のアブドルジャリル議長らと会談した。評議会が8月下旬に首都を制圧した後、外国首脳によるリビア訪問は初めて。》

▼「欧州よりアジアが重要」 米国人の世界観変化
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110915/amr11091518040006-n1.htm
《「米国にとって重要な地域は欧州よりアジア」と考える米国人が過半数に達したことが最新の世論調査で分かった。7年前の調査では“欧州派”が多数を占めていたが、アジア経済の成長や中国の台頭を背景に逆転。米国人の世界観に変化が生じているようだ。》

▼リチャード・ハミルトンさん死去 「ポップアートの父」
http://www.asahi.com/obituaries/update/0914/TKY201109140466.html
《ビートルズの「ホワイトアルバム」のジャケットのデザインや、カウボーイ姿のブレア元英首相を描いた「衝撃と畏怖(いふ)」などの作品でも知られる。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年09月15日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 14 September 2011 | トップページ | News Headlines - 15 September 2011 »