2011.10.02

2011年10月02日のニュース・クリップ

▼ギリシャ、税務当局までスト 電力会社が徴税肩代わり
http://www.nikkei.com/
《ギリシャでは国民の納税意識が低く、脱税が横行しており、税収不足が問題となっている。ギリシャ財政再建は増税や歳出削減よりもまず脱税を厳しく取り締まることが先決と指摘する意見も多いが、徴税当局の職員もストをしているありさまだ。
 こうした情勢を憂慮したギリシャ政府は、9月に打ち出した不動産特別税について電気料金と一緒に徴収するという奇策を編み出した。電気事業者が集金するのと同時に税を集める仕組み。》

▼EUが貿易交渉で問う日本の改革意欲
http://www.nikkei.com/
《「貿易自由化」や「市場開放」と聞いて、まず頭に浮かぶのは関税の引き下げだろう。これまでの日本の諸外国との通商交渉は、互いにどんな品目について、どのくらい関税率を下げるかを決めてきた。
 だが、いま欧州連合(EU)が日本に求めている貿易自由化は性格が違う。関税だけでなく、様々な製品の安全基準や商慣行などを「貿易障壁」と見なし、構造的な改革を迫っているからだ。1980~90年代の日米構造協議や日米包括経済協議にも似た側面がある。》

▼デンマークとの特許審査ハイウェイ対象案件、10月から拡大
http://news.braina.com/2011/0930/rule_20110930_001____.html
《特許庁は9月30日、デンマーク特許商標庁との間で、2008年7月から試行プログラムを実施していた「特許審査ハイウェイ(PPH)」の試行について、今年10月1日からPPHを申請できる対象案件を拡大すると発表した。》

▼ドイツ・ベルリンの動物園で絶滅危惧種のマレートラの赤ちゃんがお披露目される
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208717.html
《生後7週間で、まだまだおとなしく抱っこされていた。
飼育員の話では、4匹すべてが健康に育つのは珍しいことだという。》

▼イギリスの小さな町がゼルダの「ハイラル城下町」に!
http://www.inside-games.jp/article/2011/09/30/51837.html
《今年で25周年を迎える「ゼルダの伝説」シリーズ。年末にはWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の発売も予定されていますが、英国では面白いイベントが行われるそうです。
毎年恒例のゲームイベント「GameCity」に合わせて、任天堂はノッティンガムの古い商店街を「ゼルダの伝説」シリーズに登場するハイラルの城下町に変身させます。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月02日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 01 October 2011 | トップページ | ▽『孫正義が語らない ソフトバンクの深層』 »