2011.10.14

2011年10月14日のニュース・クリップ

▼「福島事故から得た教訓」英政府が最終報告書
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211012014.html
《最終報告書では、イギリスは大地震や津波が起こる可能性は低く、原子炉の新規建設の予定を変更する必要はないと結論づけました。日本にも調査に訪れた原子力規制庁のマイク・ウエイトマン博士は、「福島の事故から得た緊急時の対応の仕方や原発施設の構造問題などの教訓が、今のイギリスの安全対策に生かされている」と説明しました。》

▼ストロスカーン前IMF専務理事、フランスでも不起訴に
http://www.asahi.com/international/update/1014/TKY201110130786.html
《ストロスカーン氏が2003年にわいせつな行為をしたと認定したものの、公訴時効の3年を過ぎているため不起訴処分とすると発表した。バノンさん側は民事訴訟を提起するとしている。検察当局は「(公訴時効が10年の)強姦(ごうかん)罪を立件するための十分な証拠はない」とした。》

▼欧州基金拡充策 スロバキア議会可決
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011101402000041.html
《スロバキア議会は、十一日の採決でいったん否決したが、その際に棄権した最大野党「スメル(道標)」が今回賛成に回った。
 拡充案の採決に先立ち、二〇一四年に任期満了となる同議会は、総選挙の前倒し実施を可能とする法案を可決。政権復帰を狙うスメルは自派の要求が通ったため、引き換えに拡充案に賛成票を投じた。総選挙は来年三月十日に実施の予定。》

▼ドイツの衛星もっと危険!20日~25日に落下
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20111013-OHT1T00006.htm
《部品が地球に落ちて来る可能性があるX線観測衛星「ROSAT」について、落下日は20日~25日になる見通しだと発表した。部品は最大で約30個、重さ計1・6トンで、9月下旬に落下した米航空宇宙局(NASA)の衛星「UARS」の最大26個、重さ計約500キロより規模が大きい見通し。地上の人に当たり負傷させる確率も「2000分の1」で、UARSの「3200分の1」より高くなっている。》

▼イギリスの菓子職人 巨大なチョコレートを制作
http://japanese.ruvr.ru/2011/10/13/58656375.html
《イギリスの製菓会社Thorntosの菓子職人は世界一大きなチョコを制作し、歴史に名を残した。チョコレートの大きさは4平方メートル、その重さは5.79トンを超える。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月14日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 13 October 2011 | トップページ | News Headlines - 14 October 2011 »