2011.10.21

2011年10月21日のニュース・クリップ

▼カダフィ大佐、拘束時に激しい暴行
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4857227.html
《拘束場所はカダフィ大佐の出身地で、最後の拠点でもあったシルト近郊。アメリカCBSテレビによりますと、カダフィ大佐はシルト陥落の直前、およそ100台の車列に紛れて脱出。しかし、アメリカの無人機とフランス戦闘機の空爆を受け、側近らとともに道路下の排水溝に逃げ込みました。反カダフィ派によって引きずり出されたカダフィ大佐は銃を向けられ、激しい暴行を受け続けました。……「生かしておけ」、群衆の中で1人がそう叫んだ直後、銃声がとどろきました。国民評議会は、この後、救急車で移送中に銃撃戦が起き、カダフィ大佐が死亡したと説明しています。》

▼反カダフィ派、大佐の埋葬延期方針 場所巡り内部対立
http://www.nikkei.com/
《リビアの反カダフィ派を束ねる国民評議会は21日、前日に死亡したカダフィ大佐の遺体埋葬を延期する方針を明らかにした。評議会指導層と大佐を殺害した軍事部門幹部が埋葬場所を巡って対立。42年に及んだ長期独裁体制に名実ともに幕が下りた直後から、反カダフィ派内部で不協和音が表面化したことで、国内では復興に向けた不安が広がっている。》

▼欧州危機克服に3関門 民間負担・銀行資本増強・基金の拡大
包括策づくり大詰め
http://www.nikkei.com/
《欧州連合(EU)が債務危機克服へヤマ場を迎える。23日の首脳会議でまとめる包括戦略は、ギリシャ向け金融支援の民間負担増、欧州銀行の資本増強、欧州金融安定基金(EFSF)拡充の3つが焦点だ。21日のユーロ圏財務相会合で緊迫の3日間の幕が開く。》

▼52年ぶりサッカー英国五輪代表 ピアース氏が男子監督に
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/10/20/kiji/K20111020001861150.html
《イングランド・サッカー協会(FA)は20日、来年のロンドン五輪サッカーの英国代表で男子監督はU―21(21歳以下)イングランド代表監督のスチュアート・ピアース氏、女子監督は1998年からイングランド女子代表監督のホープ・パウエル氏が就任すると発表した。》

▼ルーニーにロンドン五輪出場の可能性
http://www.asahi.com/sports/fb/world/goal/GOC201110210067.html
《来年行われるEURO2012では、3試合の出場停止処分によりグループリーグに出場することができないイングランド代表FWウェイン・ルーニー。イングランドがEUROで決勝トーナメント進出を逃した場合、ルーニーはイギリス代表としてロンドン五輪に出場する可能性があるようだ。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年10月21日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 20 October 2011 | トップページ | News Headlines - 21 October 2011 »