2011.11.09

2011年11月09日のニュース・クリップ

▼オリンパス、裏金を還流 証券投資損失穴埋め
http://www.sankeibiz.jp/business/news/111109/bsc1111090501001-n1.htm
《オリンパスは8日、不透明さを指摘されていた過去の買収案件が、有価証券への投資で生じた損失を解消するために使われ、損失の計上を1990年代ごろから先送りしていたと発表した。粉飾決算は長期にわたる可能性が高く、上場廃止は避けられない情勢。……オリンパスが英領ケイマン諸島の投資ファンドを使い、損失穴埋め資金を捻出していた》

▼オリンパス巨額損失隠し イギリス人元社長「高山現社長らも問題を知っていたはず」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211176.html
《オリンパスの疑惑を追及し、10月に解任されたウッドフォード元社長は、高山社長が8日の記者会見で、「損失隠しを知ったのは、7日だった」と説明したことについて、「役員会全体が信用できない。高山社長を含め全員が知っていたはず、言い逃れはできない」と反論した。
また、ウッドフォード氏は、自身の復帰について、株主が望むのなら復帰したいが、4万4,000人の従業員の保護が先だとも語った。》

▼TDK、スペインにパワーコンデンサー新工場
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111106-OYT1T00168.htm
《新工場で製造するパワーコンデンサーは、風力発電機や太陽光発電施設のほか、送電効率を改善するシステムにも使われる。新工場は最先端製品の研究開発の拠点となる。
 TDKは新工場の建設に約2000万ユーロ(約22億円)を投資した。フル稼働後の年間売上高は5000万ユーロ(約54億円)以上を目指すという。》

▼イタリア首相が辞任表明 財政健全化法成立後に
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110901000013.html
《イタリアのベルルスコーニ首相は8日夜(日本時間9日未明)、ナポリターノ大統領と会談し、国会で審議中の財政健全化法案が成立した後に辞任する考えを伝えた。連立与党の「北部同盟」トップのボッシ書記長からの辞任要求に加え、首相が政権に居座り続ければ利回りが危険な水準にあるイタリアの国債価格が改善しないとの政治・経済界からの批判を受けて、続投をあきらめた。
 ベルルスコーニ政権は任期を約1年半残して崩壊する見通しとなった。》

▼余録:ヨーロッパの国民性ジョークの定番である…
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20111108ddm001070072000c.html
《この世の天国とは--警察官はイギリス人、料理人はフランス人、技術者はドイツ人、恋人はイタリア人、銀行家はスイス人。ではこの世の地獄とは?▲警察官はドイツ人、料理人はイギリス人、技術者はフランス人、恋人はスイス人、そして銀行家はイタリア人》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月09日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 08 November 2011 | トップページ | News Headlines - 09 November 2011 »