2011.11.14

2011年11月14日のニュース・クリップ

▼イタリア大統領、モンティ元欧州委員を新首相に指名
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24142920111113
《イタリアのナポリターノ大統領は13日、モンティ元欧州委員を新首相に指名した。モンティ氏はテクノクラート型の新内閣を組閣し、金融危機終息に向けた改革の実行を急ぐ見通し。》

▼イラン核疑惑 米が中ロと会談
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111113/t10013935901000.html
《IAEA=国際原子力機関がイランの新たな核開発疑惑を指摘した問題で、アメリカのオバマ大統領は、ロシア、中国の首脳と相次いで会談し、イランに対して国際的な義務を果たすよう求めていくことで一致しましたが、新たな制裁など具体的な対応については認識の違いが埋まりませんでした。》

▼子ども手当などは屁の突っ張りにもならないと大前研一氏語る
http://www.news-postseven.com/archives/20111113_67636.html
《生まれてきた子供に対する日本との「法律上の扱いの違い」はさほど注目されない。だが、フランスの場合、生まれてきた子供の58%は親が結婚していない、つまり「親が結婚していなくても子供は法律上差別されない」ことが、出生率上昇の最大の理由なのである。》

▼元専務がHPで署名活動 英国人元社長の復職訴え
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211114003.html
《オリンパスの疑惑を内部告発したことをきっかけに解任されたイギリス人の元社長の復帰を求めて、オリンパスの元専務が署名活動を始めました。》

▼若きビートルズ物語 演技は秀逸だが…
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/111112/cpd1111120503005-n1.htm
《ロンドンでミュージカル「バック・ビート」が上演中だ。デビュー間もない頃に独ハンブルクの風俗街に入り浸ったマッカートニーの様子も描かれている。……原作はイアン・ソフトリー監督の映画「バック・ビート」(1994年)だが、今回の舞台は単なるジュークボックス的なミュージカルではない。使用される曲は初期の頃にカバーしたものがほとんどで、オリジナル曲は使用しない。舞台上の演奏はビートルズに引けを取らない出来だ。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月14日のニュース・クリップ:

« ▽建築家ムッソリーニ | トップページ | ▽どうする? 日本企業 »