2011.11.23

2011年11月23日のニュース・クリップ

▼ロンドン外為:円がほぼ全面安、米格付け確認で安全需要が後退
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920014&sid=arKMEEXfIh90
《22日の外国為替市場で円はほぼ全面安。米議会の超党派委員会が財政赤字削減策で合意できなかったものの、格付け会社が同国の格付けを維持したことから安心感が広がり、円の安全資産としての需要が後退した。》

▼欧州委副委員長 サムスン・アップル特許紛争に懸念
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2011/11/23/0500000000AJP20111123000900882.HTML
《欧州連合(EU)欧州委員会のアルムニア副委員長(競争政策担当)は22日の欧州議会で、サムスン電子とアップルの特許紛争は公正な競争を損ねる懸念があるとの考えを示した。……アルムニア氏は最先端技術を競っている情報技術(IT)分野で知的財産権乱用の副作用が現れていると説明。知的財産権と技術標準化がIT分野の新たな権限乱用の手段になっていると指摘した。》

▼英マスコミの一部は「有毒」、盗聴問題でH・グラントが証言
http://eiga.com/news/20111123/5/
《グラントは、自分がもし犯罪を警察に通報すれば、警察よりカメラマンの方が先に現れると発言。恋人に注目が集まるのを恐れたことで、わが子の誕生に立ち会えなかったなどと語った。その上で、そうしたマスコミの主なやり方は「いじめ、威嚇、脅迫」であり、「今回、わが国はやっと勇気を持ってこのいじめに立ち向かった」と述べた。》

▼ハレンチで破壊的すぎ?リアーナのPV、フランスでは午後10時前の放送を禁止
http://www.cinematoday.jp/page/N0037204
《WENNによるとフランスの視聴覚最高評議会は、午後10時前にリアーナのPVを流すことを禁止。ビデオの中でリアーナはタバコを吸い、万引きをし、お尻を叩かれたりしているが、評議会はこれらを自己破壊的な行動と解釈し、若者への影響を懸念したようだ。また、元ボクサーでリアーナと一時ウワサされたダドリー・オーショーナシーとの絡み方も眉をひそめるほどのものだったらしい。》

▼本田 再び故障で欠場 スペインの医師のもとへ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/11/23/kiji/K20111123002092370.html
《本田は同日に医師の診断を受けるためにスペインに向かった。本田は8月28日のリーグ戦で右膝半月板を損傷し、9月1日にスペインのバルセロナの病院で手術を受けた。今月18日、国内リーグの上位8強で争うプレーオフにフル出場し、約2カ月半ぶりに復帰したばかりだった。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月23日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 22 November 2011 | トップページ | ▽だんしがしんだ――『落語評論はなぜ役に立たないか』 »