2011.11.24

2011年11月24日のニュース・クリップ

▼ドイツ国債の入札、大幅札割れ
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_349304
《ドイツ政府が23日実施した10年物国債の入札は札割れとなり、ユーロ導入以降で最も低調な結果に終わった。欧州の債務危機が悪化するなか、ユーロ圏で最も安全とされる資産でさえ投資家からの需要が減少していることが示された形だ。》

▼イタリア国債再び7%上回る スペイン国債も上昇
http://www.asahi.com/business/update/1124/TKY201111240075.html
《23日の欧州債券市場で、イタリアの10年物国債は流通利回り年7.0%台で取引を終えた。前日より約0.2%幅高い水準で、終値が7%を上回るのは5営業日ぶり。》

▼NYダウ236ドル安、大幅続落…欧州不安警戒
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111124-OYT1T00150.htm
《23日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は前日比236・17ドル安の1万1257・55ドルと3日続落し、10月7日以来、約1か月半ぶりの安値で取引を終えた。》

▼フィッチ、「景気悪化がフランス格付けの脅威に」 リポートで
http://www.nikkei.com/
《欧米系格付け会社フィッチ・レーティングスは23日、フランスや欧州経済の一段の悪化がフランスの格付けに対する脅威になると指摘した。現状では追加的な財政再建策は必要だが、国内金融機関に公的資金を注入する必要がないことなどから債務水準は最上位格付けの範囲内になる見通しとの認識も示した。》

▼スズキ、国際仲裁申し立て=VWとの提携問題-ロンドンで審理
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011112400179
《スズキは24日、ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)との資本・業務提携解消をめぐる争いに関し、国際商業会議所(ICC)国際裁判所に仲裁申し立てを行ったと発表した。ICCはフランスのパリに本部を置くが、仲裁での審理は英国のロンドンで行われる。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月24日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 23 November 2011 | トップページ | News Headlines - 24 November 2011 »