2011.11.30

2011年11月30日のニュース・クリップ

▼イラン:英首相が報復措置を示唆 英国大使館襲撃で
http://mainichi.jp/select/world/news/20111130k0000e030066000c.html
《イランのイスラム体制派民兵組織「バシジ」に属する学生らが29日午後、在イラン英国大使館を襲撃した事件で、イラン警察は29日夜、大使館を占拠していた学生らを退去させた。英国のキャメロン首相は29日に発表した声明で「イラン政府は重大な結果を見ることになる」と述べ、イランに対する報復措置を示唆した。オバマ米大統領も「容認できない」と非難しており、イランの核兵器開発疑惑に端を発する欧米とイランの緊張は一層高まっている。》

▼英国の官公労30組合200万人、スト突入
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111130-OYT1T00971.htm
《公立の医療機関や学校、交通機関に加え、国境警備や出入国管理部門など、計約600万人の公務員のうち、最大で200万人が参加する見込み。英国でのストとしては「この30年で最大規模になる」(英労働組合会議)という。》

▼ナント三大陸映画祭で富田克也監督『サウダーヂ』がグランプリを受賞!インディーズでは異例&13年ぶりの快挙!
http://www.cinematoday.jp/page/N0037426
《町の中心部分がゴーストタウンと化した地方都市で生活する移民労働者の生の姿を映し出した作品。ヒップホップのリズムに乗せて時代を風刺した意欲作で、現代社会が抱える問題に真っ向から挑み、はかない美しささえ感じる痛みに胸を打たれる。》

▼土産購入に最適、「鉄分」も楽しむ ロンドン交通博物館
http://www.asahi.com/olympics/columns/londonjournal/TKY201111300147.html
《おすすめしたいのがロンドン交通博物館(London Transport Museum)のミュージアム・ショップ。ここなら、老若男女、年齢問わず喜んでもらえるお土産がきっと見つけられるはずだ。
 「撮影するのでしたら、開館と同時に来てくださいね。でないと、来場者が多すぎて、写真を撮ることができなくなってしまいますよ」》

▼映画セットのような展示、TGVの記録達成映像も=フランス鉄道博物館
http://www.jiji.com/jc/movie?p=top400-movie02&s=420&rel=y
《フランス北東部、アルザス地方ミュールーズには、フランスの鉄道博物館「シテ・デュ・トラン」がある。1万3000平方メートルを超える敷地内に、線路が1350メートル設置され、19世紀の蒸気機関車や大統領の専用車など100両以上が展示されている。
 展示スペースは大きく2つのエリアに分かれている。2005年に新設された鉄道黄金時代エリアと技術や設備、歴史的な車両を展示するヒストリーエリア。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年11月30日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 29 November 2011 | トップページ | News Headlines - 30 November 2011 »