2011.12.05

2011年12月05日のニュース・クリップ

▼欧州債務危機ヤマ場 「メルコジ」体制で打開図る
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111204/erp11120423570010-n1.htm
《今週、欧州は債務危機問題で大きなヤマ場を迎える。8、9日にブリュッセルで欧州連合(EU)首脳会議を開催し、ユーロ圏各国の財政規律の強化策や財政統合について大詰めの協議を行う。……メルケル首相とサルコジ大統領は5日、パリで首脳会談を行い、ユーロの構造的欠陥を克服する「財政統合」を達成するため、EU基本法改正案を共同提案、EU首脳会議に示す。改正案はユーロ導入国が財政規律を守れない場合、EUが予算案の再編成や修正を要求できるなどの内容だ。》

▼「EU条約、12年末までに改正を」ドイツが要求へ
http://www.nikkei.com/
《ドイツ政府が欧州債務危機をめぐり、8~9日にブリュッセルで開かれる欧州連合(EU)首脳会議で、各国の財政規律を強化するためEUの基本条約を2012年末までに改正するよう求める方針だと報じた。……条約改正をめぐってはユーロを導入していない英国が難色を示しており、ドイツ政府は全加盟国で合意できない場合、ユーロ圏17カ国だけで新たに協定などを結び、財政規律強化を先行実施したい考え。》

▼ロシア下院選、プーチン首相の与党が苦戦
http://www.afpbb.com/article/politics/2843918/8163396?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
《2007年の前回選挙で得票率64.3%と圧勝し、315議席を得た統一ロシアは、ようやく過半数に達する程度の勢いで、大きく議席を減らす見通しだ。
 今回の下院選は、2012年の大統領選で返り咲きを狙うプーチン首相の人気を占う試金石とみられている。》

▼11月の米失業率は8.6%、2年8か月ぶりの水準に低下
http://www.afpbb.com/article/economy/2843693/8156666?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
《今回の雇用統計は、景気を敏感に反映する非農業部門の就業者数が前月比で約12万人増加するなど、2008年に起きた世界金融危機以降としてはかなり良い内容だった。……専門家らは求職者数が急減したことを挙げ、新しい仕事が見つからないため、あきらめて求職活動そのものを止めた人が増え、そのことが失業率低下に寄与したと指摘している。》

▼東欧2国に韓流ドラマ輸出 3テレビ局が契約締結
http://www.asahi.com/showbiz/korea/AUT201112040041.html
《放送通信委員会は2日、韓国の地上波テレビ局3社(KBS、MBC、SBS)がルーマニアとポーランドで放送コンテンツの商談会を開き、ドラマの輸出契約を結んだと発表した。ドラマ商談会を東欧で開いたのは初めて。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月05日のニュース・クリップ:

« ▽亡国の宰相 | トップページ | ▽『神と悪魔の薬サリドマイド』 »