2011.12.10

2011年12月10日のニュース・クリップ

▼英除き最大26国で新条約 EU首脳会議合意
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2011121002000048.html
《債務危機克服をテーマにした欧州連合(EU)首脳会議は九日、最終日の協議を終え、閉幕した。財政規律強化のために、ドイツやフランスが強く求めたEU基本条約の改正案は、英国などの強い反対で見送りとなった。代わってユーロ圏十七カ国と、非ユーロ圏のうち英国を除く九カ国の計二十六カ国で新条約の制定を目指す方針で一致した。》

▼EU首脳会議 英「拒否権」で孤立
http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20111209ddm003020080000c.html
《サルコジ仏大統領は疲れ切った表情で会見場に現れた。キャメロン英首相は、金融産業を「免罪する」条項を条約に入れるよう要求してきたという。「そんなことをしたら金融機関への規制全体が疑われる」。改正条約受け入れと自国の利益の取引に打って出た英首相への困惑は隠せない。
 一方のキャメロン首相は午前6時、紅潮した顔で「タフだったが正しい決定だった」と参加拒否を正当化した。条約改正で「主権を譲ることはできない」と述べ、国益を守るため「拒否権」を行使したと胸を張る。》

▼欧州銀、12兆円資本不足 12年6月までの増強要請
http://www.nikkei.com/
《欧州連合(EU)の銀行監督当局を統括する欧州銀行監督機構(EBA)は8日、域内銀行の財務状況を査定し、国債価格の下落を反映したところ、求められている自己資本の水準に資本が1147億ユーロ(約12兆円)不足したと発表した。各行に対し、2012年6月までに資本を増強するよう求める。ただ、自己資本比率を高めるための融資削減は認めず、景気に悪影響が出ないよう配慮する。》

▼極左組織が犯行声明=徴税公社の郵便物爆発事件-イタリア
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011121000114
《イタリアからの報道によると、徴税公社エクイタリアのローマ本社で9日、クッカーニャ総裁宛ての郵便物が爆発した事件で、捜査当局は同日、爆発物の中から同国の極左組織「非公式な無政府主義者連盟(FAI)」が署名した犯行声明が見つかったことを明らかにした。》

▼ネオナチ版モノポリー作成=移民連続殺人疑惑の3人組-ドイツ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011121000094
《ドイツでネオナチの男女3人組が移民系住民9人と警察官1人を殺害した疑いが強まっている事件で、3人組が世界的に人気の不動産取引ボードゲーム「モノポリー」のネオナチ版を作っていたことが明らかになった。……3人組はゲームを1セット100マルク(当時のレートで約8000円)で売ったが、同庁によると、販売を担当した知人が売上金を持ち逃げしたという。》


|

クリップ2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月10日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 09 December 2011 | トップページ | News Headlines - 10 December 2011 »