書評2011年

2011.12.25

▽筑摩書房――それからの四十年

永江朗『筑摩書房 それからの四十年 1970-2010』(筑摩書房)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

▽『古本道入門』――ブックオフの意外な使い方

岡崎武志『古本道入門 買うたのしみ、売るよろこび 』(中公新書ラクレ)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.21

▽『鉄槌!』――弁護士の実態がおもしろい

いしかわじゅん『鉄槌!』(角川書店)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.20

▽ヤクザと原発

鈴木智彦『ヤクザと原発 福島第一潜入記』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.19

▽金正日の正体

重村智計『金正日の正体』(講談社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.18

▽放送禁止歌

森達也『放送禁止歌』(解放出版社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.16

▽気まぐれ古書店紀行

岡崎武志『気まぐれ古書店紀行』(工作舎)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.15

▽どすこい出版流通

田中達治『どすこい出版流通』(ポット出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.14

▽グッドセラーを生み出す力とは……『書店ポップ術』

梅原潤一『書店ポップ術―グッドセラーはこうして生まれる』(試論社)

梅原潤一『書店ポップ術 グッドセラー死闘篇』(試論社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽誰でも電子書籍は作れるが……

米光一成x小沢高広x電子書籍部『誰でも作れる電子書籍』(インプレス)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.13

▽ベストセラーだって面白い……はず

岡崎武志『ベストセラーだって面白い』(中央公論新社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.12

▽落合博満 変人の研究

ねじめ正一『落合博満 変人の研究』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.05

▽『神と悪魔の薬サリドマイド』

トレント・ステフェンxロック・ブリンナー『神と悪魔の薬サリドマイド』(本間徳子訳、日経BP社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽亡国の宰相

読売新聞政治部『亡国の宰相――官邸機能停止の180日』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.02

▽ベルリン 地下都市の歴史

ディートマール&イングマール・アルノルト、フリーデル・ザルム『ベルリン 地下都市の歴史』(中村康之訳、東洋書林)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽日本人をやめる方法

杉本良夫『日本人をやめる方法』(ほんの木)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.01

▽〈起業〉という幻想――アメリカン・ドリームの現実

スコット・A・シェーン『〈起業〉という幻想――アメリカン・ドリームの現実』(白水社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽ノーベル賞はこうして決まる

アーリング・ノルビ『ノーベル賞はこうして決まる』(千葉喜久枝訳、創元社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.29

▽2011年に当ブログで売れた本

2011年も、残すところ、あと一ヶ月となりました。ちょっと早いのですが、2011年に当ブログで売れた本十傑を紹介します。

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽TV局所在地と視聴率の意外な相関――『代官山 オトナTSUTAYA計画』

増田宗昭『代官山 オトナTSUTAYA計画』(復刊ドットコム)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.28

▽TSUTAYAの創業とディレクTVの失敗から学んだこと――『情報楽園会社』

増田宗昭『情報楽園会社』(復刊ドットコム)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『弱い日本の強い円』と『日本の破綻を防ぐ2つのプラン』

佐々木融『弱い日本の強い円』(日経プレミアシリーズ)

小黒一正x小林慶一郎『日本の破綻を防ぐ2つのプラン』(日経プレミアシリーズ)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.27

▽『トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか』

『トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか』(山と渓谷社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.23

▽だんしがしんだ――『落語評論はなぜ役に立たないか』

広瀬和生『落語評論はなぜ役に立たないか』(光文社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.20

▽落合監督ご苦労様でした――『采配』

落合博満『采配』(ダイヤモンド社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽ストリンガー戦記――『さよなら! 僕らのソニー』

立石泰則『さよなら! 僕らのソニー』(文春新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.15

▽カロリーベース自給率というまやかし

浅川芳裕『日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率 』(講談社プラスアルファ新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.14

▽どうする? 日本漁業――『日本の魚は大丈夫か』

勝川俊雄『日本の魚は大丈夫か―漁業は三陸から生まれ変わる 』(NHK出版新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽どうする? 日本企業

三品和広『どうする? 日本企業』(東洋経済新報社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

▽建築家ムッソリーニ

パオロ・ニコローゾ『建築家ムッソリーニ―独裁者が夢見たファシズムの都市』(桑木野幸司訳、白水社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽小沢一郎と農協との戦いとは?

浅川芳裕 『日本の農業が必ず復活する45の理由』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.12

▽iPhoneができるまで――『スティーブ・ジョブズ II』より

ウォルター・アイザックソン『スティーブ・ジョブズ I』(井口耕二訳、講談社)

ウォルター・アイザックソン『スティーブ・ジョブズ II』(井口耕二訳、講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽テレビ局衰退の記録――『だからテレビに嫌われる』

堀江貴文x上杉隆『だからテレビに嫌われる』(大和書房)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

▽少年ジャンプと資本主義

三ツ谷誠 『「少年ジャンプ」資本主義』(NTT出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.06

▽『サンデーとマガジン』――出版界のたそがれ

大野茂 『サンデーとマガジン 創刊と死闘の15年』(光文社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽有名建築のその後

日経アーキテクチュア 『有名建築その後』(日経BP社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.27

▽成功する人は缶コーヒーを飲まないらしい

姫野友美『成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣』(講談社プラスアルファ新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.17

▽公安もツライよ――『公安は誰をマークしているか』

大島真生『公安は誰をマークしているか』(新潮新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.12

▽暴力団もツライよ――『暴力団』

溝口敦『暴力団』(新潮新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.10

▽公務員もツライよ――『公務員だけの秘密のサバイバル術』

中野雅至『公務員だけの秘密のサバイバル術』(中公新書ラクレ)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『国債・非常事態宣言 「3年以内の暴落」へのカウントダウン』

松田千恵子『国債・非常事態宣言 「3年以内の暴落」へのカウントダウン』(朝日新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

▽『孫正義が語らない ソフトバンクの深層』

菊池雅志『孫正義が語らない ソフトバンクの深層』(光文社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.25

▽『電子書籍奮戦記』――喧噪の影で

荻野正昭『電子書籍奮戦記』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.22

▽『日本の地名』――地名の謎を探る

筒井功『日本の地名---60の謎の地名を追って』(河出書房新社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.21

▽証拠改竄――特捜検事の犯罪

『証拠改竄 特捜検事の犯罪』(朝日新聞出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.18

▽内部被曝の真実

児玉龍彦『内部被曝の真実』(幻冬舎新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.17

▽運命の人

山崎豊子『運命の人(一)』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.12

▽あきれた「おバカ規制」の数々――『「規制」を変えれば電気も足りる』

原英史『「規制」を変えれば電気も足りる 日本をダメにする役所の「バカなルール」総覧』(小学館101新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『椅子がこわい 私の腰痛放浪記』

夏木静子『椅子がこわい 私の腰痛放浪記』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.07

▽あのケビン・メアが見た『決断できない日本』

ケビン・メア『決断できない日本』(文春新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.04

▽『サイボーグとして生きる』

マイケル・コロスト『サイボーグとして生きる』 (椿正晴訳、ソフトバンククリエイティブ)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.31

▽アップルの「プランB」とはなんだったのか?

ジョン・マリンズ、ランディ・コミサー『プランB 破壊的イノベーションの戦略』 (山形浩生訳、文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.29

▽デンマークのにぎやかな公共図書館

吉田右子『デンマークのにぎやかな公共図書館-平等・共有・セルフヘルプを実現する場所』 (新評論)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.28

▽モグラびとのその後――『ニューヨーク地下都市の歴史』

ジュリア・ソリス『ニューヨーク地下都市の歴史』 (綿倉実香訳、東洋書林)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.25

▽吉本興業の正体

西岡研介『襲撃 中田カウスの1000日戦争』 (朝日新聞出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.24

▽小泉構造改革の問題点とは?――『新自由主義の復権』

八代尚宏『新自由主義の復権 - 日本経済はなぜ停滞しているのか』 (中公新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

▽『報道災害【原発編】』

上杉隆x烏賀陽弘道『報道災害【原発編】 事実を伝えないメディアの大罪』 (幻冬舎新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.11

▽『皇族誕生』――皇族たちの群像劇

浅見雅男『皇族誕生』(角川グループパブリッシング)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.09

▽『職業としての大学教授』

潮木守一『職業としての大学教授』 (中公叢書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.08

▽マネー・ボールのその後

マイケル・ルイス『マネー・ボール』 (中山宥訳、ランダムハウス講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.07

▽『「イギリス社会」入門』

コリン・ジョイス『「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国』 (森田浩之訳、NHK出版新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.03

▽『読みにくい名前はなぜ増えたか』

佐藤稔 『読みにくい名前はなぜ増えたか』(吉川弘文館)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.02

▽『「TPP開国論」のウソ』

東谷暁x三橋貴明x中野剛志 『「TPP開国論」のウソ 平成の黒船は泥舟だった』(飛鳥新社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『エリーザベト・ニーチェ―ニーチェをナチに売り渡した女』

ベン・マッキンタイアー『下町ロケット』(藤川芳朗訳、白水社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.21

▽消されたテンノウ――『牛頭天王と蘇民将来伝説』

川村湊『牛頭天王と蘇民将来伝説――消された異神たち』(作品社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.19

▽菅直人という男――山本譲司『獄窓記』より

山本譲治『獄窓記』(ぽぷら社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.18

▽『市町村合併で「地名」を殺すな』――「さいたま市」は最低の地名だそうです

片岡正人『市町村合併で「地名」を殺すな』(洋泉社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.17

▽『ユニコード戦記』

小林龍生『ユニコード戦記―文字符号の国際標準化バトル』(東京電機大学出版局)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

▽『アマゾン・コムの野望』――虚飾を剥いだ真の姿

脇英世『アマゾン・コムの野望―ジェフ・ベゾスの経営哲学』(東京電機大学出版局)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

▽うわさとデマを科学する

ニコラス・ディフォンツォ『うわさとデマ 口コミの科学』(江口泰子訳、講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽東日本大震災の流言・デマを検証する

荻上チキ『検証 東日本大震災の流言・デマ』(光文社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

▽『下町ロケット』――中小企業の戦い

池井戸潤『下町ロケット』(小学館)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.13

▽『福島原発の真実』

佐藤栄佐久『福島原発の真実』(平凡社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.10

▽『敗戦処理首脳列伝』

麓直浩『敗戦処理首脳列伝―祖国滅亡の危機に立ち向かった真の英雄たち』(社会評論社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.09

▽今度はイタ公抜きでやろう

ニコラス・ファレル『ムッソリーニ(上)』(柴野均訳、白水社)

ニコラス・ファレル『ムッソリーニ(下)』(柴野均訳、白水社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『誰も知らない「名画」の見方』

高階秀爾『誰も知らない「名画」の見方』(小学館101ビジュアル新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.08

▽人類が消えた世界

アラン・ワイズマン『人類が消えた世界』(鬼澤忍訳、早川書房)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.07

▽『働かないって、ワクワクしない?』――職場が嫌いな二十五の理由

アーニー・J・ゼリンスキー『働かないって、ワクワクしない?』(三橋由希子訳、ヴォイス)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽大新聞と停電と共産主義と

魚住昭『渡邉恒雄 メディアと権力』(講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.06

▽『カムイ伝講義』

田中優子『カムイ伝講義』(小学館)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『白土三平伝』

毛利甚八『白土三平伝――カムイ伝の真実』(小学館)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.05

▽最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか

ジェームズ R・チャイルズ『最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか』(高橋健次訳、草思社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『危ないデザイン』――あの事件の原因を探る

日経アーキテクチュア『危ないデザイン』(日経BP社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

▽明治維新における唯一にして最大の謎とは?

鯨統一郎『邪馬台国はどこですか?』(創元推理文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『知事抹殺』――福島が焦点だったと改めて思い起こさせる

佐藤栄佐久『知事抹殺 つくられた福島県汚職事件』(平凡社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.30

▽『原発・正力・CIA』

有馬哲夫『原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史』(新潮新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.28

▽『東京考現学図鑑』――関東大震災から復興していく東京の記録

今和次郎、吉田謙吉『東京考現学図鑑』(泉麻人編著、学習研究社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽核兵器と原発と

山田克也『核兵器のしくみ』(講談社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.27

▽『わが闘争』がたどった数奇な運命

アントワーヌ・ヴィトキーヌ『ヒトラー『わが闘争』がたどった数奇な運命』(永田千奈訳、 河出書房新社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『あの戦争と日本人』

半藤一利『あの戦争と日本人』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.26

▽『幕末史』――攘夷から開国への転換点は?

半藤一利『幕末史』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.23

▽『完全版 放送禁止作品』――大震災で封印されたものは何か?

『完全版 放送禁止作品』(三才ムック)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.22

▽『原子力戦争』

田原総一朗『原子力戦争』(ちくま文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.20

▽『東電帝国』――その失敗の本質

志村嘉一郎『東電帝国その失敗の本質』(文春新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.19

▽『「失敗学」事件簿』――あの失敗から何を学ぶか

畑村洋太郎『「失敗学」事件簿――あの失敗から何を学ぶか』(小学館)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.18

▽『Amazonランキングの謎を解く』

服部哲弥『Amazonランキングの謎を解く―確率的な順位付けが教える売上の構造』(DOJIN選書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『フェリカの真実』――ソニーが技術開発に成功し、ビジネスで失敗した理由

立石泰則『フェリカの真実 ソニーが技術開発に成功し、ビジネスで失敗した理由』(草思社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.10

▽『日本中枢の崩壊』

古賀茂明『日本中枢の崩壊』(講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.01

▽当ブログで売れた本――2011年上半期

当ブログで、2011年初からいままでに売れた本十傑を紹介します。

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.31

▽『セックスメディア30年史』

萩上チキ『セックスメディア30年史 欲望の革命児たち』(ちくま新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.30

▽『ニッポンの書評』

豊崎由美『ニッポンの書評』(光文社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.14

▽『原発労働記』(『原発ジプシー』改題)

堀江邦夫『原発労働記』(講談社文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.13

▽吉村昭『関東大震災』

吉村昭『関東大震災』(文春文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

▽15万人の命はなぜ奪われたのか――『イラク崩壊』

吉岡 一『イラク崩壊―米軍占領下、15万人の命はなぜ奪われたのか』(合同出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『CIA 失敗の研究』

落合浩太郎『CIA 失敗の研究』(文春新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

▽『ブッシュの戦争』

ボブ・ウッドワード『ブッシュの戦争』 (伏見威蕃訳、日本経済新聞社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

▽『大仏破壊―ビンラディン、9・11へのプレリュード』

高木徹『大仏破壊―ビンラディン、9・11へのプレリュード』 (文春文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.01

▽当ブログで売れた本――2011年原発関連

2011年3月11日の大震災以来、原発関連の本が売れています。まあ、ランキングをつけるほどは売れていないので、あくまでも十傑ということで・・・・・・。

続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.27

▽『突然、僕は殺人犯にされた~ネット中傷被害を受けた10年間』

スマイリーキクチ『突然、僕は殺人犯にされた~ネット中傷被害を受けた10年間』 (竹書房)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽「洗脳社会」から「評価経済社会」へと移行できるのか?

岡田斗司夫『評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている』 (ダイヤモンド社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.25

▽『日本は世界1位の金属資源大国』

平沼光『日本は世界1位の金属資源大国』 (講談社プラスアルファ新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.19

▽『津山三十人殺し 最後の真相』

石川清『津山三十人殺し 最後の真相』 (ミリオン出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.17

▽『地震と社会』

外岡秀俊『地震と社会〈上〉「阪神大震災」記』(みすず書房)

外岡秀俊『地震と社会〈下〉「阪神大震災」記』(みすず書房)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.14

▽生き残る判断 生き残れない行動

アマンダ・リプリー『生き残る判断 生き残れない行動』 (岡真知子訳、光文社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.13

▽食品の放射能汚染は、どれほど忌避されるものなのか?

真保裕一『連鎖』 (講談社文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽柏崎刈羽「震度7」の警告

新潟日報社特別取材班『原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告』 (講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.12

▽パニックにならないためにも――『放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策』

古長谷稔『放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策』 (三五館)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.06

▽『中国のマスゴミ』

福島香織『中国のマスゴミ ジャーナリズムの挫折と目覚め』 (扶桑社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.05

▽『誰が小沢一郎を殺すのか?』

カレル・ヴァン・ウォルフレン『誰が小沢一郎を殺すのか?画策者なき陰謀』 (井上実訳、角川書店)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.04

▽みんなの党が痛過ぎる件――『体験ルポ 国会議員に立候補する』

若林亜紀『体験ルポ 国会議員に立候補する』 (文春新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.02

▽『チェルノブイリ―アメリカ人医師の体験』

ロバート・ピーター ゲイル、T. ハウザー『チェルノブイリ―アメリカ人医師の体験〈上〉』 (吉本晋一郎訳、岩波新書)

ロバート・ピーター ゲイル、T. ハウザー『チェルノブイリ―アメリカ人医師の体験〈下〉』 (吉本晋一郎訳、岩波新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『朽ちていった命』

NHK「東海村臨界事故」取材班『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録』 (新潮文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.30

▽『ヤクザの修羅場』

鈴木智彦『潜入ルポ ヤクザの修羅場』(文春新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.29

▽『出版大崩壊』

山田順『出版大崩壊 電子書籍の罠』(文春新書)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.28

▽ユニクロの本質とは?――『ユニクロ帝国の光と影』

横田増生『ユニクロ帝国の光と影』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『マイ・バック・ページ - ある60年代の物語』

川本三郎『マイ・バック・ページ - ある60年代の物語』(平凡社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.27

▽最悪の事態が起きた場合は?――『原発事故…その時、あなたは!』

瀬尾健『原発事故…その時、あなたは!』(風媒社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

▽大震災と原発と新聞と

佐野眞一『巨怪伝―正力松太郎と影武者たちの一世紀』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.20

▽『原子炉時限爆弾』

広瀬隆『原子炉時限爆弾』(ダイヤモンド社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.19

▽ランドラッシュに出遅れるニッポン

NHK食料危機取材班『ランドラッシュ―激化する世界農地争奪戦』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.17

▽『スウェーデン・パラドックス』

湯元健治、佐藤吉宗『スウェーデン・パラドックス』(日本経済新聞出版社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.16

▽日石・土田爆弾事件40年目の真相

『創』2011年41月号

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『甦る11棟のマンション―阪神大震災・再生への苦闘の記録』

日経アーキテクチュア『甦る11棟のマンション―阪神大震災・再生への苦闘の記録』(日経BP社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.15

▽『軍事とロジスティクス』

江畑謙介『軍事とロジスティクス』(日経BP社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽『何かのために』

一色正春『何かのために sengoku38の告白』(朝日新聞出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.10

▽なぜシリコンバレーは繁栄しているのか――『現代の二都物語』

アナリー・サクセニアン『現代の二都物語 なぜシリコンバレーは復活し、ボストン・ルート128は沈んだか』(山形浩生訳、日経BP社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

▽あの名画はどうなった――『消えた名画を探して』

糸井恵『消えた名画を探して』(時事通信社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.08

▽江青のその後

福島香織『危ない中国 点撃! 福島香織の「北京趣聞博客」』(産経新聞出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

▽紅衛兵とは何だったのか?

陳凱歌『私の紅衛兵時代-ある映画監督の青春』(刈間文俊訳、講談社新書)

唐亜明『ビートルズを知らなかった紅衛兵―中国革命のなかの一家の記録』 (同時代ライブラリー)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.07

▽『ジミーの誕生日』

猪瀬直樹『ジミーの誕生日 アメリカが天皇明仁に刻んだ「死の暗号」』(文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.04

▽『ザッポス伝説』

トニー・シェイ『顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか』(本荘修二監訳、ダイヤモンド社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.01

▽奥田英朗の『最悪』は、ホリエモンの『成金』と比べてみると面白い

奥田英朗『最悪』 (講談社文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.28

▽ユニオンジャックの政治パワーを探る

河合宏一『ユニオンジャックの政治パワー』(日本経済新聞出版社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

▽『成金』

堀江貴文『成金』(徳間書店)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

▽バブルの肖像

都築響一『バブルの肖像』(アスペクト)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

▽官僚のレトリック

原英史『官僚のレトリック―霞が関改革はなぜ迷走するのか』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

▽人口問題を供給面から考える――『人口負荷社会』

小峰隆夫『人口負荷社会』(日経プレミアシリーズ)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

▽七人の侍と現代

四方田犬彦『『七人の侍』と現代――黒澤明 再考』(岩波新書)

『黒澤明「七人の侍」創作ノート』(文藝春秋)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.11

▽参議院とは何か

竹中治堅『参議院とは何か 1947~2010』(中公叢書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

▽コロンブスが発見する前のアメリカ大陸は思ったよりも繁栄していたらしい

チャールズ・C. マン『1491―先コロンブス期アメリカ大陸をめぐる新発見』(布施由紀子訳、NHK出版)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

▽逮捕されるまで、どうやって働いたか?

市橋達也『逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録』(幻冬舎)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

▽裁判官もツライよ

長嶺超輝『裁判官の爆笑お言葉集』(幻冬舎新書)

長嶺超輝『裁判官の人情お言葉集』(幻冬舎新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.01

▽KITANO

ミシェル・テマン『Kitano par Kitano 北野武による「たけし」』(松本百合子訳、早川書房)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.31

▽逆転の世界史

フェリペ・フェルナンデス‐アルメスト『1492 コロンブス 逆転の世界史』(関口篤、青土社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.28

▽ケネディを殺した副大統領

バー・マクラレン『ケネディを殺した副大統領』(赤根洋子訳、文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.27

▽『東洲斎写楽はもういない』

明石散人『東洲斎写楽はもういない』(講談社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.26

▽『モグラびと ニューヨーク地下生活者たち』

ジェニファー・トス『モグラびと ニューヨーク地下生活者たち』(渡辺葉訳、集英社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.25

▽ビートルズ都市論

福屋利信『ビートルズ都市論―リヴァプール、ハンブルグ、ロンドン、東京』(幻冬舎新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.24

▽エンパイア――横井秀樹のその後

ミッチェル・パーセル『エンパイア』(実川元子訳、文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.23

▽リーマン・ショックへと至る道――世紀の空売り

マイケル・ルイス『世紀の空売り』(東江一紀訳、文藝春秋)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.21

▽ワシントンハイツ――アメリカ人と日本人が遭った時

秋尾沙戸子『ワシントンハイツ―GHQが東京に刻んだ戦後』(新潮社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.19

▽フェイスブックの本質とは

デビッド・カークパトリック『フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)』(日経BP社)


書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

▽パチンコとアニメの微妙な関係――パチンコがアニメだらけになった理由

安藤健二『パチンコがアニメだらけになった理由(わけ)』 (洋泉社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.07

▽『累犯障害者』

山本譲司『累犯障害者』 (新潮文庫)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.06

▽『逸脱する医療ビジネス』

NHK取材班『NHK追跡!AtoZ "逸脱する病院ビジネス" 』(宝島社)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.01.05

▽中野坂上の雲――『キッドのもと』

浅草キッド『キッドのもと』(Gakken)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.01

▽『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』

若宮健『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』(祥伝社新書)

書評を読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)