2012.01.01

2012年01月01日のニュース・クリップ

▼世界各地で新年を祝うイベント
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4917144.html
《世界各国から、新年を祝うイベントの映像が届いています。……7月に、オリンピックの開催を控えたロンドン。打ち上げられた花火が、市内を真っ赤に照らします。シンボルの時計台ビッグベンからも・・・。オリンピックは7月27日に開会式を迎え、8月12日まで熱い闘いが繰り広げられます。》

▼2012年も続く「ユーロ」の試練 危機対応、綱渡り
http://www.nikkei.com/
《2009年末のギリシャの財政危機の表面化から2年あまり。ユーロ圏の政府債務危機がおさまる気配はなく、12年もこの問題は世界経済の重荷になりそうだ。秩序なき債務不履行(デフォルト)など市場の混乱を避けながら、中長期の域内財政連携、成長力を高めるための構造改革を断行できるかどうか。単一通貨維持を目指すユーロ圏の綱渡りは続く。》

▼仏大統領 欧州経済の立て直しを
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120101/t10015002751000.html
《フランスのサルコジ大統領は、新年に向けて演説を行い、信用不安の解消のためヨーロッパ経済の立て直しを図るとともに、フランスとしても悪化している失業率の改善策を今月中にもまとめる考えを示しました。》

▼無条件なら協議応じる EU報道官
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111231/mds11123122270006-n1.htm
《イラン核問題で、同国のサレヒ外相が国連安全保障理事会の常任理事国など6カ国との協議再開の意向を示したことについて、調整役を務める欧州連合(EU)の外交担当報道官は31日、イラン側がウラン濃縮継続などの前提条件を付けなければ協議に応じる考えを表明した。》

▼伊が駐大阪総領事を調査 極右バンド所属か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111231/erp11123123500004-n1.htm
《イタリア主要各紙の電子版は、総領事就任前の2011年5月に開かれた極右の集会で、ネオファシストのロックグループのリーダーとして歌うバッターニ氏とされる人物のビデオを掲載。「5年以内に(ファシストの象徴の)黒い旗を掲げる」などの内容の歌で、同氏が作詞したとされる。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年01月01日のニュース・クリップ:

« 2011年に読まれた記事――アクセス上位ベストテン | トップページ | News Headlines - 01 January 2012 »