2012.01.15

2012年01月15日のニュース・クリップ

▼イタリア豪華客船転覆事故
http://www.jiji.com/jc/d4?p=isa114&d=d4_int
《事故は、ローマから北西に離れたチビタベッキア港を出港して約3時間後に発生。……乗客らは救命ボートを使ってジリオ島に避難したが、浸水で船は右側に大きく傾き始めたことから、沿岸警備当局が船に残された約50人をヘリコプターで救出した。》

▼イラン、核科学者の暗殺への英米の関与に抗議
http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=24516:2012-01-14-12-28-24&catid=17:2010-09-21-04-36-53&Itemid=116
《イラン外務省が、イラン人の科学者の暗殺に関与したとして、アメリカやイギリス政府に正式に抗議しました。
イラン人の核科学者アフマディー・ローシャン氏は、11日水曜、テヘランで、アメリカやシオニスト政権イスラエルの手先によって暗殺され、殉教しました。》

▼ドイツ在住トルコ人、「人生設計に影響はない」“ネオナチによる殺人”に対する思い
http://www.work-master.net/news_bJl5E9ehBy.html?right
《ドイツで起こったネオナチによる8人のトルコ人実業家の殺人に対し、トルコ人の感情や見解が公開された。……ほとんどのドイツ在住トルコ人は、ネオナチ殺人のために人生設計を変更するつもりはないことが分かった。77.4%の者が、今後もドイツに住む意思を示した。》

▼聖域とされるスイスの徴兵制度に廃止要求
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=31889724
《スイスの憲法は、健全な男性はすべて兵役義務を負うと定めている。1996年には兵役の代わりに社会奉仕勤務ができるようになったが、実際、選択の自由は限られている。女性は任意で軍務に就くことができる。》

▼バイエル・スイス:スイスのユングフラウ峰のライトアップを再開
http://www.zaikei.co.jp/releases/30882/
《1月2日の夜、ゲリー・ホフシュテッターはユングフラウ鉄道100周年に際し、初めてスイス国旗の十字架をユングフラウ峰に投影しました。ホフシュテッターとそのチームはユングフラウ山頂直下にキャンプを設営しました。嵐「アンドレア」がスイスを直撃している間、同チームは標高3380メートルに設営したコンテナのシェルターに避難し、1月7日にキャンプから撤退しました。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年01月15日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 14 January 2012 | トップページ | News Headlines - 15 January 2012 »