2012.01.26

2012年01月26日のニュース・クリップ

▼英スコットランドが住民投票実施へ 2014年秋、独立を問う
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120126/erp12012600080000-n1.htm
《サモンド首相は「住民投票の実施権限はスコットランド行政府にある」として1問目は二者択一にするが、2問目で同行政府の自治権限をさらに強化することへの賛否を問う二段階式を提案するとみられる。……スコットランド住民の7割超は住民投票実施に賛成しているが、英日曜紙サンデー・テレグラフの世論調査では独立すれば英政府からの交付金が打ち切られるなどとして反対が43%と賛成の40%を上回っている。》

▼アイルランド、国債償還を一部延長 新発債との交換で
http://www.nikkei.com/
《アイルランド政府は25日、国債償還の一部延長に成功した。2014年1月償還の既存国債の保有者に、15年2月償還の新発債との交換を申し出て、3割(金額ベース)が応じた。同政府の国債発行は欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)の金融支援下に入った10年11月以降初めて。財政再建が進み、比較的に低利での国債発行が可能になった。》

▼英ビッグベンを中国資本へ売却か 改修費用膨大で
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220126005.html
《現時点で北西の方向に約46センチ傾いていることが分かっています。議会の下院では、補修などに向けた議論が続いていますが、改修費用は最高1200億円にも膨らむ見通しです。このため、イギリス紙によりますと、半額の600億円で中国の開発会社へ売却する案も浮上しているということです。》

▼英中部にオーロラ出現 ロンドンでも観測の可能性
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012601000139.html
《オーロラは、太陽の爆発現象「太陽フレア」などで発生した電気を帯びた粒子が、地球の大気中の粒子と衝突して発光する。同現象が活発化し観測可能地域がノルウェー北部など北極圏周辺から南に広がったとみられる。》

▼李忠成は2年半契約 サウサンプトン正式発表
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012501002151.html
《1年間のオプション付きの2年半契約を結んだと発表した。背番号は19。
 26歳の李は、次戦のイングランド協会(FA)杯4回戦、ミルウォール戦(28日)の出場が可能になった。》


|

クリップ2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年01月26日のニュース・クリップ:

« News Headlines - 25 January 2012 | トップページ | ▽電子部品だけがなぜ強い »